2011/05/04 16:14:53

墓参りには自己満足か?

父方の祖父母のお墓がある、奈良県御所市へ行ってきました。
宗教心もなければ、特に神仏を信じている訳でもない私ですが、お正月には初詣に行くし、戎様に商売繁盛を祈願もし、また墓石の前で手を合わせることに、矛盾も感じないばかりか、「意味」を感じます。


ただ、「何を感謝するのか?」は、大変分かりやすい。
私の場合は、特別に恵まれているとしか思えない今までの人生(学校・友達・職業、そして家族)に感謝する訳です。
けれども、「はて?何に対してなのか?」

宗教心がないから、神仏も霊魂も幽霊や妖怪も信じないし「因果応報」は、必ずしもそうではないことも知っている。
(犯罪者が全て、報いを受けるか?と言えば、そうあっては欲しいけれども実際全てがそうはならないことも含めて)


もちろん、「墓石」という物体に手を合わせているのではありませんが、お墓の中の先祖の遺灰に手を合わせている訳でもない。
自分が信じるべき、そして感謝すべき対象が全て単なる「目印」としての「お墓」にあると思うから、そうしているのでしょう。
先祖の霊の加護があるか?ということよりも「先祖の加護と信じて感謝する」ことが、大切なようですね。


「何かに対する感謝」は、生きるために是非必要な知恵でしょう。
比較的近い人々との間に問題が持ち上がったら、


「してもらったこと」
「して返したこと」
「迷惑をかけたこと」
を数え上げていく。
そうすると、人間として一定の成熟度があれば、まず「してもらったこと」や「迷惑をかけたこと」の方が多いのではないか?
そうではなくても、「してもらったことも、迷惑をかけたこともあった」ということには、気づく。
結果、それでも今の関係を継続して貰っていることに「感謝」するでしょうね。
そして、回りを許すことができるし、不徳を認めることができる。

お墓参り。
ただただ、「手を合わせる」だけではなくて、静かな、そして墓石ばかりが立ち並ぶ「非日常」の中で、こんな事を考えました。。。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ