2011/05/26 10:17:05

総会費用は大きな無駄か?

商店街組合に限らず、「会費を貰って運営している諸団体」は、ホテルで総会をする場合がほとんどですね。
まずは「ホテルでする必要があるのか?」という問題が起こる。

四番街の総会費用は、年間予算の3%ほどです。
集めた会費は、事業に使うべきですし、「総会」は本来の意味の事業とは言えないでしょう。
「事務手続き」の範疇に入るものですから。


ところが、中には「総会費用」が予算の8%とか、ひどいケースでは10%を越える団体がある。
会費が少なくて、会員が多い場合は、単純にそうなる訳ですが、はたしてそれで良いのか?
「総会費用の占める割合が多い団体」の趣旨が「親睦」であれば、別段何も問題はないでしょう。


それなりのグレードの場所に、皆が集まって飲食で親睦を深めるのは、趣旨通りなのですから。


けれども、趣旨が「事業」の場合は違うと思う。
集客や、販促や、宣伝広告へ、支出をシフトするのが当然でしょう。
そもそも、「来賓の数がやたら多い総会」もあります。
(総会というのは、懇親会も含めての総会という意味です)

私自身は、「議員さん」をお招きするのは、構成員が「1千人単位」の団体で十分だと思う。
百前後の総会にいちいち出席していては(それも仕事の一部とはいえ)本来の議員活動に支障が出る。
「直接関わりのある人」に絞って良いのでは?と思いますね。
その中に、たまたま議員さんが入っているケースもあるでしょうが、、、


総会費用が大きな無駄だとは思いません。
要するに「総予算に対するパーセンテージ」の問題だと思う。
予算の8.3%を越えると、例えば毎月支払う会費の「1ヶ月分」が総会に費やされることになる。
私は、「割合が多すぎる」と思ってしまいます。

飲み食いと、以後ほとんど接触のない方々との名刺交換の場で終わらせるのかどうか?は、本人の問題ではありますけれど、大抵そうなる。
いつまでも、経済成長の追い風に乗っていた時と「同じ事」をしていてはいけないのでは?と思うのは私だけでしょうか??







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ