2011/06/20 12:05:49

自分で明け渡し訴訟をやってみた(1)

30代で健康なのに生活保護を受けていて、初回賃料から家賃保証会社さんのお世話になった上、部屋の中をボコボコにして行方不明になっているA・Sという入居者の契約を解除するために、「自分で」明け渡し訴訟をしています。


先月末に大阪家庭裁判所へ行って、あれこれと指導いただきました。
いやー、法務局より親切かもしれません。
それは、役所へ行く原則を守ったからなのでしょうか?
役所へ行くなら「朝一番」ですね。
それも週明けと週末を除いて、朝一番に出かけると、大抵の担当者さんは親切に教えてくれます。
午後になって、次から次へと人が来たら、そうそう一人に時間を掛けられない都合も分かりますので、私は役所へは「アポなし」の場合、朝一番にしか行かないですね。


で、訴訟です。
この頃は、ネットでも「訴状のサンプル」が無料で手にはいるけれども、やはり裁判所で書式をもらう方が確実ですね。
所詮ネットの「ただの情報」が完璧という訳ではありませんから、役に立つ参考知識ぐらいに考える方が良いでしょう。


それで、訴状に記載する順序を全て裁判所からもらった書式に準じて、書き直しました。


明け渡し訴訟では、滞納状況であるとか、物件の謄本、それに今回は部屋の中を壊されたので見積書などを用意したのですけれど、「価額」を計算するのに「固定資産税評価証明」が必要だと、初めて知りました。
で、その価額の半分が「訴訟物の価格」になる。
訴訟物の価格というのは、「溜まった家賃」だと思っていたのに、、、


今回は50万円弱だったので、印紙代が5千円と、別に500円から10円までの各種切手を5枚づつで¥4,800円。
それでも、プロにお願いするよりずーっと安い。


ところが、、、、、、
ひょっとすると、私が原告になれないかもしれない、、、、
裁判など、基本は「誰でも起こせる」と思っていた。
のに、「同居親族」以外は、司法書士さんか弁護士さんに依頼するより方法がないようです。


さて、28日までに訴状を出しに行ってきますが、どうなることやら。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ