2011/09/07 14:33:55

自分で明け渡し訴訟をやってみた(8)

裁判長より、「明け渡しと、賃料債務等の支払い」について、私の訴え通りの判決を出しますと言っていただきました。


今日は、「司法委員」の方はおられませんでした。
何より生まれて初めて「宣誓」をしました。
外国だったら、聖書に手を当てるなどするのでしょうけれど、証言台の横に立って、「宣誓文」を読み上げるだけですが、傍聴人(無関係な人)1名とはいえ多少の緊張は、ありましたね。


そこで型どおりに名前等を聞かれ(刑事被告人ではないので、人定質問ではありませんが)、督促はしたのか?どのように?など、賃料滞納となった経緯などなどを質問された訳です。
質問は1・2分だったでしょうか?

前回ご紹介した通り、これが「滞納賃料と原状回復」だけの請求であれば、1回で終わっていたところなのですが、余りに腹立たしく、何度も滞納者の所へ行った「督促費用」を加算したのが悪かった。
(善悪の「悪」ではないにしろ)
どうせ回収は現実的に無理ですし、目的は「追い出し」ですから、シンプルな訴えにした方が良かったですね。


で、判決は出ましたけれど、問題はこれからです。
今からの方が大変かもしれません。
まず判決文が送られてきて判決が確定し、執行官に現地で滞納者の私物を確認して、競売手続きか買取か、分かりませんが「所有物」の処分に時間と労力が掛かりそうですね。


同級生(都島宅建)に、専門業者を紹介してもらいましたけれど、乗りかかった船ですから、最後まで一人でやってみます。
そして、少しでも同じように「物を置かれたまま夜逃げ」された方が、自分で訴訟する時の参考になるような記事をアップできればと思います。
とりあえず、来週か再来週の「判決文」を見るのが楽しみです。





2011/09/07 10:50:04

18金は「金」が何%なのか?

「金」オッサンには、ご縁がない。
ついこの間の世界陸上では、アフリカ系の選手の多くが「金のネックレス」をしており、均整の取れた肉体美と相まって、ゴルフ場の浴室でしぼんだオッサンの似合わない金のネックレスとは全然ちがうなぁと思った所で、「はて、18金とは金が何%入っているのか?」と疑問がわきました。
つまり、この年になって(過去に聞いたかもしれないが)24Kとか18Kと言われても、金の割合が良く分からない。


で、調べてみると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91
の通り、金は24分率で表すらしいですね。
ということで、24Kなら純度100%、18Kなら75%。
100%だったら柔らかすぎて装飾品に使いづらい。
金箔からも分かるように、まあ大抵の大人だったら、金は「延性と展性」に特にすぐれている事はご存じでしょう。

「金」は、似合う人と似合わない人の差が激しいように思います。
私ですか?
間違いなく「下品」になるでしょうね。
それか、「パチもん」と思われるのが関の山でしょうか?
綺麗な女性よりも、たくましい褐色の膚の方が「金」はよく似合う。

また、世界陸上に出てくるクラスの体格では、40g程度のネックレスでは貧弱に見えますから、まず80g以上でしょう。
そうすると、純金なら60gですか。
旅の一座や、中堅歌手の営業だったら、千円札のレイを見ることがありますけれど、1万円札のレイをぶら下げて走っているのか?
ちょっとうらやましいお話ですね。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ