2011/10/06 13:21:58

コンペの主催資格

天神橋筋商店会では、「会員」「店員・家族」「一般」に分かれて、それぞれ、参加費用が異なります。
会員は、毎月会費をしあhらっているので、当然安くなるわけですけれど、「会員」と「一般」で、どれだけ差をつけるのか?は問題ですし、結局のところは、執行部に任せないと仕方ありません。


ただ、こういうシステムになったのは今年からで、以前は、「会員の友人」などが紛れ込んでいて、それでも皆大人ですから、水面下であとあと問題になるだけであり、その場で「あんた、会員か?」とはならない。
しかし、会員にとっては、気分の良いものではないし、こういう参加者に限って、ダブルペリアが嵌ったりするのが世の中というわけでしょう。


まあ、「会員」だけでは、人数が少なすぎて、コンペとしては成り立たなくなっていることも事実ですから、いずれはなくなってしまうかもしれませんね。
いずれにしても、ゴルフコンペであれ、研修旅行であれ、全員が納得できる、全員が喜ぶ内容にするのは、本当に難しい。
ご苦労がしのばれます。


この時期「ただのコンペ」を主催するのはどうか?
とは思いますね。
大阪府隣接県、近隣県では、台風12号による災害復興が遅々として進んでいません。
広すぎることと、アクセスその他の問題があるからでしょう。


ですから、この時期にコンペをするなら「チャリティー」にするべきだと私は思います。
スタイルなど、別に構わない。
一番簡単なパー3のティーグランドに「チャリティー箱」を置いて、ワンオンできなかった人は500円以上投入するとか、パーがいくらであっても、「谷越え」できなかったら、同様の方法をとる。
あるいは、表彰式でなんらかの賞を貰った人や、参加者全員がチャリティー箱に100円以上入れることでも良いでしょう。

多少なりとも「公的要素」がある団体が主催するのであれば、チャリティー形式を取らない事には、この時期、何も考えていないか、関心がないか?思いをめぐらす能力がないか?いずれかしかないでしょう。
少なくとも、「ゴルフに行ける立場」の人であれば、チャリティーは惜しまない。
さまざまなコンペやイベントを企画しておられる方々には、是非「東日本大震災」ばかりではなく「台風12号災害」の義捐金も拠出して欲しい。
コンペの主催資格は、そういうところにもあるのではないでしょうかねぇ??







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ