2011/10/16 16:00:32

「取られた」おばちゃん

ある自営業のおばちゃんを案内していたところ、「終電に乗れなかったから、タクシーで帰ったら、2千円取られた」
「コンビニで弁当を買ったら480円取られた」
と、のたまわれる。

それで、「ご自身でタクシーに乗りはったんですよね?」とお尋ねしたのですが、このおばちゃん、お金を払うことは全て「取られる」ことのようで、ひょっとして契約するとしたら「仲介手数料を取られた」ということになってしまうのでしょうね。。。。。

実際、言葉遣いは、なかなか直りません。
ちょっとしたことを、他人様にするときに「やってあげる」
この口癖も、聞く人によっては、癇に障るまでは行かなくても、気になるところでしょうね。

「迎えにいってあげる」
「買ってきてあげる」
私だったら、「迎えに行くけど、どこで待ち合わせる?」とか「ついでだから一緒に買ってこようか?」と言うでしょう。

まして、自分の意思で「今日は張り込んで高いけれどもウマイ寿司屋へ行こう」ということなら、回転寿司の何倍料金が掛かったとしても、
「晩に寿司屋へ行ったら、1万円取られた」とは、ならない。
「5万円」だったら、取られたというでしょう(ボラれたが正解ですが)けれども、通常当然に予想される範囲の費用を「取られた」とばかり言っていると、どこかで怪我をするような貴がして心配ですね。

こういう人とゴルフをしたら、「パーを取られた」「バーディーを取られた」という風になるのでしょうが、、、、、
人それぞれですが、こういう人を見ると「自分もどこかで気づかないうちに、他人様に不快な思いをさせていないか?」と気になりますね。
「気に触る意見を言うのは、考え方の違いですから、ある程度仕方のない面もありますし、迎合は好きではありません。
とはいえ、「歯に衣着せない」と「気づかないで失礼している」事とは別問題ですし、中年なのですから「ら抜き言葉」以前に、言葉遣いには気をつけないといけませんね。
まして、文字ベースでは「その場で訂正」できませんから。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ