2011/10/17 18:56:05

2ヶ月の勉強で宅建に合格する方法

「偏差値40から東大に合格した!」
とか、
「2ヶ月の勉強で宅建に合格した!」
という人も、まあ実際におられるでしょう。
それぐらい。

ただ、「おられる」ということと「大抵の人が、そうできる」ということは、全く関係がないことに注意が必要ですね。
昨日は宅建主任者試験でした。(12年前が懐かしい)
昨年まで、5年ほど試験監督に出向いていましたけれど、ぎりぎりまで参考書を開いて勉強している人もいれば、試験が始まった途端に寝る人もいる。

受験率が8割強だということを思えば、試験を受けに来ているだけマシなのかもしれませんが、こういう人は間違いなく「受験料会社負担」でしょうね。
全く、小さい会社だったら、経営者は泣くに泣けませんね。

1、有線放送で「宅建太郎」先生の講座を繰り返し聞いた。
2、5年以上に亘る過去問を、3回以上解いた。
3、参考書は2冊を2回以上完読した。
のであれば、まず合格圏内に入れて普通だと私は思います。

優秀な人ほど不合格になるのは、
1、参考書を読むだけ
2、実務期間が長く、「現実」との乖離がある
からかもしれませんし、
まじめな人ほど不合格になるのは、
1、まんべんなく均等に各ジャンルを勉強する。
2、満点を取ろうとする。
からなのでしょう。

言われつくしていますが、35点でほぼ合格ですし、「業法」に重点を置く方が合格しやすい(配点が多いのですから)
ですから、「能力」も大切ですが「ノウハウ」はもっと大切ですね。
その面で、「どういても合格する必要がある」のであれば
1、専門学校に通う
2、5点アドバンテージを使う
ことでしょう。

私の周りでは、1度の受験失敗で諦める人結構おられます。
「満点と思ったのに不合格だったらから、満点以上無理」という人もおられましたが、この方おぼちゃまでしたので、致し方ないかもしれません。

2ヶ月で合格する方法はありませんが、早く始めるほど有利です。
従って、今回残念だった人も、今日から再び勉強を始めることで、来年の合格が約束されるでしょうね。

いずれにしても、



2011/10/17 10:35:47

大手ガス会社でも老人をだます

父母が住むマンションで、大手ガス会社の説明会があって、
「ガス給湯器はそろそろ寿命になる」こと。
「壊れたら、修理に数週間かかる」こと。
「今なら29万円の給湯器が26万円になる」こと。
等々説明し、今ならというお得感と、壊れたらという恐怖感にあおられて、父母が契約してしまいました。

私のところは不動産業者なのですけれど、当然内装業者さんをはじめとして、住設機器関係は、知っている。
が、両親はそのことさえ知らなかった。
そして24号の給湯器など、10万円前後で入手できるのに、わざわざ業者価格の倍以上取られることになりました。

まあ、邪魔くさいので、キャンセルせずにそのまま買ったら?
と言っておきましたが、反面許せないですね。
大体修理に何週間も掛かるはずがない。
部品の保持期限がありますから、「部品がなくなるので、修理できない」というのなら分かります。
部品がある以上、修理などかかって数日のことですから、イタヅラに消費者の不安をあおって買わせる商法だといわれても仕方ないでしょうね。

それと、29万円が今なら26万円ですか?
1割引ならどこでもやっているし、大量生産品で、しかも震災直後の各種住設機器の品薄状態ならいざしらず、今は一部の部材を除いて、商品がだぶつき気味でさえあることは、知られた事実でしょう。
大量買いした商品を、原価割れで捌かざるを得ない業者さんもおられるわけですから、「中古車」のように、品薄が知られた事実ということはない。
要するに「だまし」なわけです。
言葉を慎重に使うとしても、やっぱり「だまし」ですね。
大手が年寄りをだましてどうするのか?

うちの両親は、なかなかしっかりした人なのですけれど、たかだか数十分の「説明会」で、洗脳されたようですね。
一旦帰って、考える。
或いは、相談するということができなくなっている。
そして、話を決めた後に言ってくる。

お客様でもおられます。
ひどい家主に当たって、相談に来られるのは良いのですが、「明日退去」とか、「先月退去した」
正直、もう手遅れですね。
対処する時間も交渉する時間もありません。

従って、どんな場合でも「相談」するのであれば「早め」に越したことはありません。
事後相談は、結局「愚痴を聞く」ことと同じになってしまいますから。

というわけで、今回は別にキャンセル可能だとは思いますが、10万円前後の事だったら、損しても良かったと思っています。
今後、もっと大きな金額になれば、必ず分野を問わず私に相談するでしょうから。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ