2011/10/28 20:24:33

「最強の男」とは?

つまるところ、「何も持っていない男」ということになりますね。
今日は「断行」があって、ほぼゴミとしか言いようのない家財道具を、執行官が値付けした「¥1,500円」で買い取って、そのまま廃棄処分したのですけれど、
1、家族
2、資産
3、仕事や友達
4、資格・能力・学歴
をなーんにも持ってない人、一番強いですね。

明け渡し訴訟で、「執行文付き」の判決を貰ったのですけれど、これは最初から「滞納賃料などの被害を回収する」という目的ではありません。
あくまで、室内に残された私有物を、後からごねられても安心なように、合法的に処分することだけが目的でしたから。
その意味では、当初の思惑通りに事が運びましたし、「数拾万円の債権が回収できなかった」事自体、腹立たしい面も当然あるにせよ、「いやー、こういう人間に育たなくて良かったなぁ」という感慨もありますね。

今日は、「日本セーフティー」の社員さんも一緒でした。
断行で荷物を出している時間にも、何本か電話が掛かってきました。
「で、月末に給料入るの?」
「だったら、3時までに銀行から振り込んでね」
云々と、月末が近づいて、未収案件が動いているのでしょう。

この電話の相手方のように、「給料が入る」立場の人は弱いですね。
先ほどあげた中で「仕事や友達」を持っているわけですから、そりゃなくしたくないのが人情です。
実際のところ、上記の(1,2,4)というのは、本人が平均以下のレベルで生まれ育った場合に、責任を問うのは難しいでしょうね。
ただ(3)だけは違う。
どんな人でも、生き方次第で、仕事や友達はできるでしょう。
まして、今回逃げた人は、30代前半です。

自分の30代前半を思い出すと、二人目の子供が出来て、会社で普通の(役員の親族でない)人が到達できる地位に上がり、アリストMCしたばかりなのでキャッシュで買って(バブル時代でしたから)、毎週遊園地などに出かけていた訳で、当時から「なかったもの」といえば、髪の毛ぐらいでした。
全く、恵まれたものです。
失うものが多すぎて、何をするにも慎重でしたね。
その意味では、「最強の男」なんかにならずに済んで、本当に親をはじめ、社会に感謝するほかないようです。



2011/10/28 13:06:14

自分で明け渡し訴訟をやってみた(最終回)

いよいよ今日は「断行日」です。
朝から物件へ行って来ました。
まずは、夜逃げでいないことが分かっていますが、執行官がノックして不在確認の後、鍵を開けます。


相変わらず部屋の中は、ガラスとゴミでむちゃくちゃでした。
執行官と一緒に、奥の部屋から家財道具をカウントします。
「壊れたステレオセット」やら「箱だけのHなDVD」、それに不思議と2つづつあった「湯沸しと扇風機」などですね。
テレビはブラウン管の14型以下が3台。
結構贅沢な暮らしです。
ガスが止められてから、カセットコンロを使用していたようです。
生意気に「カヌーやゴルフクラブにスキー」まであります。
どっちにしても、実際に行った事などないでしょうね、、、、
ちょっと可哀相です。
道具類は全て「ゴミ箱から拾ってきた」としか思えない物ですから。
あと、夥しいエロ本と電球のないシャンデリア(執行官は、シャンデリアはやめて、照明器具にしましょうと言いました)
主要な物品をメモして、その場で売りさばきます。

とはいえ、買うのは私です。
6帖と4.5帖の部屋にあった品物全部で¥1,500円でした。
全く馬鹿らしい、、、、、
ゴミを¥1,500円で買うわけですから。
スケールやら、電卓もあって、使えそうでしたが、けったくそ悪いので、全て撤去処分にしました。
時間が掛かりそう、、、、、、

が、撤去処分を依頼したSSロジックさんは、手際よくゴミ同然の家財を運び出してくれます。

こんな風に、材料別にビニール袋に入れて、どんどんとトラックに積み込んで行きます。

全部搬出してから、執行官が部屋の中を点検します。



こんな感じで、きれいさっぱりなくなりました。
いやー、4月の下旬から始まって、ちょうど半年。
お金も時間も掛かりましたし、これから元入居者が破った壁やら、割ったガラスやらを補修するのに、またまた数拾万円掛かります。

ところで、搬出の最中に「家賃保証会社」の担当者さんが来て、元入居者が住民票を写したと、最新の住民票を見せてくれました。
生きていたようですね。
これから、区役所に電話して生活保護の申請を受け付けないように連絡すると同時に、転居先へ「内容証明」を送付します。
どこへ行ったか分からない?のなら諦めもつきますが、居所が分かった以上、最後まで回収の手を緩めるわけには行きませんからね。

明け渡し訴訟も、これで終わりです。
後は、予納金を清算してもらって、返金を受けて完了ですね
もう二度とこんな目に遭いませんように、、、、、、




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ