2012/01/28 14:44:02

手袋百景

ごく小さい頃は、お母さんの作ってくれた手袋をしていました。
首の後ろから、毛糸で振り分けた、ミトン(親指分と残り全ての指分)の手袋。
もちろん、「落とさないように」との配慮から。
我ながら、可愛らしかったものです。


昨日、家内が息子について、「スキーに行ったら、買ったばかりの手袋を落とすし、通勤の時の手袋も落とす」とえらく怒っていたので、まあこの状態だったら、無精な息子は、山の上まで通勤するのに、手袋は買わないだろうし、嫁さんは、なおさら買わないだろう。
ということで、帰り道バラエティショップで、手袋2組買って、息子の部屋のドアノブに掛けておきました。


見ずに捨てたら勿体ない。


私自身は、「幼児期」しか手袋などしたことなく、冬場の北陸出張でも、20代30代でしたから、手袋なんか考えたこともなかった。
下呂や高山へ行くときも、同じ事でした。
せいぜい、スキーの時だけは、手袋をしていましたが、ここ数年通勤時に、手袋が必要になってきましたね。


幸い、今の手袋は安い。
昔「傘と帽子に、手袋」というのは、小さい割には高い商品でした。
今や、傘など100円ですし、帽子はサービス品で配られる。
手袋もひとシーズンだけ使うつもりだったら、数百円で手に入る。


これでは、「お母さんが毛糸で編む」ことなどないでしょうね。
時間とお金を、他の家事に使う方が効率的ですから。
元々父親が靴屋さんでしたので、よくよく思い出したら、母の編んだ手袋に、父手作りの靴を履いていた。
ちなみに、私は昭和30年代半ばの生まれです。
昭和初期や、明治大正のお話ではありません。


道行く人の手袋を見ていると、妙にノスタルジックな気分になりましたね。
これが「毛皮」だったら、全く無縁なので、何とも思わなかったでしょう。





2012/01/27 11:50:55

犯罪多発地点を知る方法

大阪府警のHP
http://www.police.pref.osaka.jp/
最下段にある「安まちアーカイブ」で、ひったくりなり、痴漢なり、「大阪市北区天神橋4丁目」以下絞り込んで、いつからいつまでに何件発生したか?
その他の犯罪も含めて、簡単に調べることが出来ます。


また、マップ上に発生地点が示されるページもある。


安まちアーカイブでは、申請し、審査の上認証という手続きが必要ですが、それでもホームページ上からの申請が可能で、1日か2日待てば、大阪府警察本部から、利用IDとコードが送られてきます。


一般常識として、暗い場所やメインストリートから1本、2本入った通り、そして、時間帯は夜間から早朝ぐらいは、誰でも判断がつきますが、「実際にピンポイントで発生場所や時間が分かる」というのは、業者として、例えば女性の一人暮らし物件などを案内する上で、有益でしょうね。
少なくとも、聞かれたら正確な答えが出せますから。


これからシーズンを迎えますので、一度登録してご覧になってはいかがでしょうか?





2012/01/26 10:11:53

町の奉仕者

天神橋筋商店街界隈には、町の奉仕者が数人おられます。
お一人は、商店街はずれの散髪屋さんですけれど、この方早朝6時前頃より、直接関係のない商店街はもちろん、近辺の路上を365日掃除される。
知っている人は知っている。
けれども、午前9時を過ぎてから外に出てこられる人とは、全く接点がない。


商店街では、日中「ガム取り」をなさる長老がおられ、毎日ではないにしても、何年も続けておられる。

観点を変えれば、それだけ「平気で路上にゴミを捨てるバカ」が多いということ。
私も当然毎朝店頭を掃除しますが、開店して1時間もすると、タバコの吸い殻などを拾う必要に迫られる。
ヒドイ奴になると、店舗と店舗の境目に、たこやきの舟を捨てたり、段ボールを突っ込んで行ったり、自転車のカゴに空き缶を投入するクズもいる。


外国から来られた方は、日本の町がきれいで清潔だという印象を持たれるようですけれど、別に(特に大阪の場合)民度が高い訳ではない。
ゴミを拾う人、掃除する人がおられるから、何とか維持できている訳で、圧倒的に捨てる人の方が多い。


「誰かが掃除するだろう」と思っているのか?
商店街というのは、そこに存在する店舗が、高額の借り入れを起こしてアーケードなりカラー舗装を造って、そのあとも自分の負担で維持管理している。
天神橋筋商店街は、「大阪市道」ですけれど、民間の負担において、雨でも傘を差さずに歩ける訳ですね。


そんな事実を知らないからこそ、雨の日に傘を差さずに歩ける利益をただで享受しながら、ゴミを平気で捨てるのでしょう。
他人の車に乗せて貰って、座席や足下にゴミを捨てるか?
小さいゴミは、ポケットに入れて家のゴミ箱に入れる。
大きなゴミは、買ったところで処分して貰うか、ゴミ箱を見つけて処分する。
「道路や商店街はゴミ箱ではありません」と大人に言わなくてはならないのか?
ゴルフ場にゴミが落ちていることは(管理されているので)まずありませんし、ティーやらマーカーやらが落ちている程度でしょう。
けれども、道中不法投棄を見ることは、結構あります。
山に登れば、途中ブラウン管テレビやらタイヤが捨てられ、堤防に釣りに行けば、釣り針の袋にケースやら、吸い殻に空き缶が捨てられている。
商店街のように、他人の目が多いところでもポイ捨てがあるのですから、人目のない場所には、もっと捨てられる。

この手の人が「町の奉仕者」になるには、生まれ変わっても無理でしょう。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ