2012/01/15 17:47:43

今の若者の「偉さ」

長男は、昨年まで大学生で保護者である私たち夫婦が学費を負担していた訳で、私も家内も親に学費を出して貰っていましたから、それが「当然」のことと理解していました。


が、長男は同級生に、
「自分が勉強するお金だから、自分でバイトして出せ。甘えるな」と、それこそ何人もに言われたことがありました。
実際、長男と同じサークルの学友は、バイトで学費も生活費も工面して、一部を仕送りして貰っているだけという仲間が多かった。


そして、そんな中先輩5人中3人が、公務員試験に合格して就職して行った。


別に公務員になるのが偉いのではなくて、20歳前後から自立することで、明確な目標を立てて、尚且つ実現していったことが偉い。
私は、貧乏学生が多いことで有名な大学出身ですが、自分で学費を賄っていた人、ほぼゼロでしたね。
40人ほどの語学クラスで、一人いるかどうか?
消費税以下のパーセンテージでした。 今はどうか?知りません。
けれども、私の時代より、なお少ないことは、なさそうです。
景気も影響しているかもしれませんし、親の教育もあるのでしょうが、「偉いな」と思うことしきりです。


昨日、お部屋探しで長男の友人を案内したのですが、社会人1年目で、妹は大学生なのに、一緒の部屋で寝起きしている。
「個室」に縁なく、成人するまで、育った訳です。 そして成人しても。
妹と同室について、本人から「特に不満を聞かなかった」事も驚きでした。
親のせいではないし、別段恵まれていないこともない。
イヤになれば、社会に出たのだから、自分で部屋を借りれば良い。
そのことを、親や年長者から言われるまでもなく、完全に理解している。


私よりも年長の先輩方は、どうか知りませんが、今の若者は、少なくとも私の世代よりも、大人である。
もちろん全部が全部そうではない。 当たり前のことです。
私の時代にはいなかった、「落書きバカ」など数に入れてはいけないでしょう。
私は今の若者は、偉いと思う。
だから尚更、若者が幸福になれる施策をと、願うばかりです。





2012/01/15 11:31:07

まだ間に合う「とんど神事」

お守りやお札、そして、懸蓬莱(かけほうらい=写真)は、用を達したとしてもゴミ箱に捨てるものではありませんね。
恐れ多いだけに、「処理」に困る方も多いでしょう。



神社では、毎年1月中旬に「とんど神事」が開かれます。
そこで、お守りや神事に関する用具に、一年の感謝をして、焚き上げる訳で、私の所では、毎年末に大阪天満宮さんから「懸蓬莱」をいただき、本来はお正月のお飾りではありますけれど、戎神社の福笹と一緒に、一年間飾らせていただき、この「とんど神事」で返納して、焚き上げていただきます。
もちろん、福笹の方は翌年戎神社にお参りするときに、一緒に返します。


この「とんど神事」では、事前に注意書きが配布されるのですけれど、内容は、「ああ、日本人の常識もここまで来たか、、、、」と思わせるものですね。
曰く・・・・・・・・家庭ゴミを持ってこないでください。
焚くのは、疑いなく「神事」です。
しかし、毎年神社で家庭ゴミを焼いて貰おうとする、不届き者が必ずいるからこそ、こういう馬鹿げた注意をすることになる。


中には、取り扱いがよく分からないので、「しめ縄」にミカンを付けたまま、焚き上げて貰おうとする方もおられるでしょう。
本来、ミカンは外すものですけれど、これはしょうがない事でしょう。
元々一体なのですから、外すべきか?どうしようか?迷って無理ないこと。

今日は、午後3時頃まで大抵の(規模の大きな)神社で、「とんど神事」がありますから、机の隅のお守りなどを、気持ちよくお返しするには持ってこいです。
まだ間に合います。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ