2012/01/16 10:40:39

マウスの本当の使い方

例えば、この一行を全て選択するときに、どうされますか?


私だったら、「?」の右にポインタがあれば、「Shift+Home」で、行の先頭まで一気に選択しますが、行のどこかにポインタを置いて「トリプルクリック」で、1行全体を選択する方も多いでしょうね。


基本は、後者のやり方が正解でしょう。
というのも、ドキュメントなどの作成では、
1,マウスで対象物を確定
2,キーボードで編集
という方法が、慣れれば一番効率的ですね。
マウスとキーボードを使う場合の、基本だから。


先の、一行選択し、コピーして、どこかにペーストする場合では、
1,マウスのトリプルクリックで選択
2,キーボードの「Ctrl+C」
3,移動先をマウスで確定(入れたい位置でクリック)
4,キーボードの「Ctrl+V」
一番手軽で、素早く操作ができる方法でしょう。


文書作成に限らず、表計算でも「ショートカットキー」を覚えておくと、格段に作業効率がアップし、ミスも減ります。
「F」キーが使えるようになれば、まず一人前と言えるでしょうね。覚えるのがじゃまくさい方でも、普段入力するときに、確実に効率が上がる、ごくごく簡単でおすすめのショートカットキーがあります。


「変換の確定間違い」
これをした時に、ほとんどの方は、何度も「BackSpace」キーを何度も叩く。
見慣れた光景です。
けれども、Enterキーで確定した後、間違いに気づいたら、
「Ctrl+BackSpce」を押したら、変換前の状態に戻ります。
もう一度、変換すれば良い。

加えて、変換前に打ち間違いをしたときにも、「BackSpace」キーなど押さずに、「Esc」キーを押すだけで、全てを削除することができます。
まあ、「BackSpace」キーを押し慣れておられる方もいらっしゃるでしょうが、「これから先」の事を考えると、この二つだけで、相当な効率アップが望めますし、腹立たしく「BackSpace」キーを押すことがなくなるだけでも、心が落ち着くというものでしょう。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ