2012/01/19 9:36:26

「借り主」教育

このご時世ですから、家賃の遅れなど珍しくない。
けれども、未入金で家主さんや管理業者さん側から「督促」しなければ、ならないか?支払期日前に、遅れる連絡を貰えるのか?で、相手に対する信用も大きく変わってきます。


私の場合、まず家主さんから「入金がない」と連絡があっても、同じように入居者に伝えることはありませんね。
多くの業者さんがしておられるように、「いつ入金していただいたか?日にちを確認したい」と連絡を入れます。
というのも、家主さんの見落としや勘違いは結構あるものだから。
それを「今月分の家賃が入っていない」とやってしまうと「月末に振り込んだやないか!」となるのがオチでしょう。
決して良いことではありませんね。


そして、未入金が確認できたら、「いついっか?に支払ってくれるのか?」確約を取るのも大事ですが、「次回から、必ず遅れるときは事前に連絡をくれるように」お願いします。
それでも、連絡しない人は、やっぱりいますが、何回か「次回は必ず事前に連絡を」と伝えていると、普通に近い神経をしている相手なら、「罪悪感」が芽生えるでしょう。 


普通のレベルの人なら、次から事前連絡を入れてくれるようになる。


家主→私→借り主→私→家主という、未入金連絡の流れが、
借り主→私→家主になる。
時間も費用も節約できる上、家主と借り主の信頼関係が、別段揺らぐことはないでしょう。
借り主教育というと、上から目線のようですが、「連絡報告は、催促される前に」というのは、一定、常識の範囲であると私は思う。

自分自身のためにも、そして、周りの関係者全てにとって良いことばかりです。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ