2012/03/09 18:54:22

本当の無料弁護士相談

先月初めに、所属する全日本不動産協会の大阪府本部から「顧問契約締結のお知らせ」というファクスが来ました。


見れば、電話とメールでの相談が無料とのことでした。
もちろん、時間や時間帯帯の制約(電話の場合)はありますが、私の場合電話している最中にお客様が来られても困りますし、文書で残したい気持ちもありますから、自然と相談はメールになります。


民法上、自分では判断しかねる問題が発生したので、先日早速メールで相談してみました。
案内には、「翌日返答」となっていましたけれど、「即答」いただけました。
相談内容は「不動産取引で生じる問題」限定ですから、まあ一定の注意は必要ですね。

「お知らせ」の内容をよく読まないと、無用な費用が発生しますから、ご自身でしっかり内容を確認していただきたいところですが、このメール相談は大変助かりました。
今後も是非お願いしようと思います。


本部も、こういう事業をやってくれると本当にありがたい。
残念ながら、今のところ「大阪府本部会員限定」ですから、他地区の会員皆さんは相談できません(無料では)が、こうした制度を、全都道府県に広めて欲しいですね。(大阪が早いのか遅いのか?は、分かりませんが)






2012/03/09 11:09:21

会費滞納の真実

昨年まで、不動産協会役員をやっていた時には、「年会費滞納者」の多さにも、不定講習未受講者の多さにも驚きました。
繁忙期過ぎの引き落とし(振り込みになりましたが)は、よく考えたものですけれど、収受する側の論理ばかりではなく、半期づつの納入とかを考える時期に来ているかもしれませんね。


まあ、楽な所には関係のないお話しですが。


不動産協会の場合、支払わなかったら除名すれば事足りる。
けれども、商店街の場合、そうはいきません。
一つには、アーケードやカラー舗装でいずこの商店街も巨額の借り入れがあるからですが、もう一つは、除名しようがしまいが、当該商店は、商店街に存在する(し続けるかどうか?は別ですが)ことですね。


会費を払わなくても「除名されるだけ」だったら、景気の悪いところや、悪意のある所、そして払汚い所は誰も払わない。
従って、簡単には除名などできません。

けれども、「溜めるところは、結局払えなくなる」というのは、家賃も含めて、まず動かせない事実ですから、本当に難しい。
商店会費を滞納するような店舗は、家賃も滞納している場合が多い。
そして、近い将来全て貸し倒れになる。
100店舗規模の商店街であれば、1,2店舗の貸し倒れは、想定内ですけれど、実際の所「滞納予備軍」が、二桁に達しようとしている。


現実は、それほど景気が悪いということですね。


私は、全ての協会或いは組合の最大の仕事は「会費を下げること」だと思うし、多くの団体では「総会」や「親睦旅行」など、まあ参加者が決まっていて、尚且つ一般参加があまりない行事に費用を掛けているような気がしてなりません。
もちろん、商店街組合もその例に漏れない訳です。


会員にたいするおもてなしという側面もあれば、団体のミエもある訳で、それこそ橋下市長ばりの豪腕トップがいなければ、状況は変わらないかもしれませんが、いつまでも過去やってきたことをやりつづけるというのは、どうか?

一番の問題は、会費を下げようが、分割払いにしようが、溜める会員は、必ず出てくるということですけれど、だからと言って、対策を立てないのは、「職務怠慢」と言われても仕方ない部分がありますね。
現状、会費滞納の真実は、やっぱり「本当に払えない」ことでしょうし、払えない会員が増えることはあっても減ることはないということなのでしょう。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ