2012/03/22 18:22:24

年金保険料の強制徴収

国税庁が、年金機構から「滞納保険料徴収の委任」を受けたそうですね。
私の場合、ずーっと社会保険ですが、サラリーマン時代は月額で最高16万円以上、保険料を支払っていました。
今の何倍もの金額ですね。

厚生年金保険に加入しているとはいえ、それは一応「法人組織」となっているだけで、「社員と会社が保険料を折半する」と言っても、一人社長ですから、実際は自分で全部払っているようなものです。
パパママ営業の零細店は、ご同様でしょう。

で、何が頭に来るか?
昨年は一年間で保険料が、2回上がりました。
手軽ですよね?勝手に引き落とせば良いだけだから。
我々の場合、仲介手数料は下がるばかり。
仲介手数料1ヶ月が、いつのまにか(80%とか70%を経ることなく)半月分になってしまった上、賃料は値下がり傾向ですから、1案件あたりの手数料収入は、確実に減っている。

零細家主さんは、もっと悲惨な場合がありますね。
業者は、少なくとも「お金と各種書類」が揃わないと、契約しない。
ですから、店舗で面積をしっかり自分で計算しなかったとか、上下水や電気ガスをよく調べなかったために、トラブルが発生して、損したなど、基本的に自己責任で、無用な賠償や出費がかかることはあります。
が、零細家主さんの場合、家賃を溜められて夜逃げされた部屋は無茶苦茶で、滞納賃料にリフォーム費、物品の処分費用や訴訟費用など「丸損」になるケースが、この頃少なくありません。

どこへ行ったか分からないし、判明してもお金などない。
「強制徴収」など、夢のまた夢ですね。
裁判で勝っても、判決文が残るだけで、お金は全く回収できない。
つくづく「強制徴収」できる組織がうらやましいですね。。。。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ