2012/03/29 11:25:30

超高速検索ソフト

お客様のご紹介や、一旦お世話させていただいたお客様が、新たに引っ越しなどの時、そして文書を使い回したい時には「検索」のお世話になりますね。
ウインドウズマシンを使っておられる方であれば、
「スタート」から
「検索」
を選んで、実行される方がほとんどでしょう。

今回ご紹介するのは、検索ソフトです。
http://www.gigafree.net/utility/desksearch/everything.html

とにかく「速い」
一度使ったら、もう絶対に手放せない。
どれぐらい時間が掛かるか?ですか?
一瞬です。
本当に、文字列を入力して検索を掛けると、「1秒」も掛かりません。

私はこのソフトを使うようになってからは、いちいち記憶をたどってあちことのフォルダを開くこともなくなりましたし、ウインドウズに最初からついている「検索」を使うこともなくなりました。
もちろん「無料」です。
フリーソフトの中には、「あってもなくても、そう変わらない」ソフトもありますけれど、「縮小専用」とか「Everything」は、業務になくてはならないソフトですね。
「たかが検索」と思われるでしょうけれど、そのスピードにびっくりされること請け合いです。
是非一度試してみて下さい。



2012/03/26 18:48:29

ずっと好きだった

私の世代なら、斉藤和義の「ずっと好きだった」は、聞く価値がある。

http://www.youtube.com/watch?v=TeSoBpjPeRI&feature=g-hist&context=G2ceddc6AHT3ApkQAHAA

先々週、大学の同窓会に行ってきたのですが、法学部でしたから女性の割合は1割未満でした。
とはいえ、綺麗な娘が多かった。
当時の友人が、「ずっと好きだった」を2次会で唄ったのですが、気持ちは分かりますね。
その友人も私も遙か昔に結婚して、いいパパになっている。

ただ、学生時代に淡い思いを抱いていたか、付き合っていた彼女より、今の嫁さんを選んだ訳ですから、ふられたのかどうか?は別にして、既に結果が出ている訳で、「懐かしさ」は感じるけれども、だからどうか?
「この人と結婚していたら、どうなっていたのかなぁ」と思うのは、現在の嫁さんより「後に出会った人」に対してこそ、抱く思いでしょうね。
天の配剤か、運命のいたずらか分かりませんが、少なくとも今現在「どうしようもなく不幸」ではない限り、その結婚はそう悪いものではなかった。
もしも「幸せと感じている」のなら、その結婚は大正解でしょう。
新しいものは、必ず時間と共に古くなるものです。

そもそも「この人と結婚していたら」
そう思うパターンは、「本日ただいま悲惨な結婚生活である」からか、「幸せだからこその、上から目線」なのか、いずれかでしょう。
今の幸せは、今の配偶者から貰ったものであることは、間違いない。
子供が自分の出身校か、それより程度の高い学校に入ったとするなら、奥さんが優秀だったからでしょう。

ただ、「この人と結婚していたら」というような誰かに巡り会えたのなら、それはそれで、大変に幸せなことでしょうね。
もう長いこと、そういう人には出会っていません。
最近老け方が加速してきたのは、そのせいかもしれませんね。
いくつになっても、胸はときめく方が良いでしょうから。



2012/03/24 10:28:41

パソコンの交換時期

ケース内から「ブーン」という音が止まらない場合は、急いだ方が良いですね。 それでなくても、起動がやたらと遅くなったり、小さくてもパソコン本体から異音が発生するようになったら、確実に交換時期です。
物件の写真やら台帳やらを、パソコンで管理している業者さんも多いでしょうし、情報が全てですから、何をさておき、すぐに交換するべきでしょうね。

で、何が問題か?
今使っているマシンは、ウインドウズXPです。
ビスタや7が出ていますが、OSを変えるとインターフェースが変わり、初めだけとはいえ、使いづらいものです。

それより、XPは32ビットですから、ウインドウズ7の64ビットマシンに替えて、さて今まで使っていたソフトが、ちゃんと動くのかどうか?
それも大問題ですね。
PC業界はグルですから、「上位互換性」があるけれども、OSを新しくすると、ソフトまで新しくしなければならなくなる。
「パソコン本体だけを替える」ということが、難しくなる訳ですね。

新たにソフトを変えなければならないのは、お金だけのことでしょうか?
データの移行が大変ですね。
メールアドレスから、着信ファクスまで、もれなく移行する必要がある。
手間の掛かるのはある程度仕方ないにしても、大切なデータを無くすのは大抵の場合、パソコン本体入れ替えの時です。

常日頃から、毎月1回のペースなどで、バックアップしているか?
よほどの大手さんが、月単位のルーティンワークで実行しているなら別ですが、中小零細業者は「思い立ったとき」にバックアップするのが関の山。
そして、無くさなくてもよいデータを飛ばしてしまう訳です。

何より困るのは、ネットで調べて、どなたかがXPマシンで使っていたソフトを首尾良くウインドウズ7で使えたとしても、「自分の参考にならない」ことですね。
マシンによっては、同じOSでも移行できない事はしょっちゅうある。
(あるいは、前と同じようには使えないこと)

そう考えると、兆候が出始めたパソコンは、とにかくスピード優先で、「まだ使えるかな?」という時に交換するべきですが、その前のバックアップこそが大切だと分かる。
ということで、今日明日は午後6時と、通常より1時間早く閉店しますから、バックアップすることにしましょう。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ