2012/06/04 18:46:45

天神祭りで獅子舞を踊っているのは?

天神橋4丁目の(天満駅南側)町会では、毎年大阪天満宮に「獅子舞」と「傘踊り」を、奉納しています。
ギャルみこしは、良く知られていますが、この「獅子舞」と「傘踊り」は、はて?どういう人が踊っているのか?

町会と言っても、単身マンションありの商店街店舗ありのですから、実質的に「天神祭り」に関わるお宅は、町内では30軒あるなしでしょうね。

それでも、お祭りが土日に開催されれば、獅子舞の踊り手が30人以上で、傘踊りは100人近くなります。
地元町会で、獅子舞を振っているのは、まあ半分以下で、傘踊りの女の子たちで言うと、10%もないでしょうね。
ほとんどが、近隣町会か、隣接区から参加してきます。

公募していないので、もっぱら交友関係が中心ですね。
特に、天神橋は1丁目から7丁目までで、「女性が参加できる」ジャンルの行事を持っているのは、4丁目だけ。
それで、お祭り好きの女の子が沢山参加してくる訳です。

それと、「獅子舞」を振るのは技術も練習も必要です。
当然御神輿でも、慣れた人とおぼつかない人がいますけれども、第三者が見ている分には、よく分からないでしょう。
少なくとも「獅子舞」の上手下手よりは、分かりづらいはずです。
下手な獅子は、布地の部分から頭がぽこっと出て、獅子より「らくだ」になりますから、見栄えが悪いことこの上ない。
その逆もまた真なりという訳ですね。

近隣町会全ての困りごとは、「地元民が、極めて少数派」ということ。
御神輿の町会など、担ぎ手の半分以上というのはザラで、多くは他所の人に依存してる訳で、そうなると「行儀」の面などで問題が出てきます。
若手がおらず、人手がないのは、何も地方に限らないようですね。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ