2012/06/24 17:45:40

「飲む打つ買う」で、人殺し

浦安の殺人事件の犯人と、名字も出身大学も同じなので、腹立たしい限りなのですが、「飲む」ことについて報道はありませんけれど、「打つ」と「買う」ことについては、報道されていましたね?
そりゃ、借金をするでしょう。

打っても買っても別に構わないし、沢山の人がやっているし、人生のスパイスでもある訳ですが、結局は「程度問題」ということでしょう。
借金してまで、、、、、とは、誰でも思う。
ウン十万円の携帯代にゲーム代。
世の中「我慢の出来ないタイプ」の人、おられます。

カードなんかも危ないですね。
あれも、「借金」です。
カード会社に「立て替えて」払って貰っている訳で、年会費などの名目で、手数料は掛かるし、分割にすれば金利もかかる。
要するに、「人のお金」ということですね。
住宅ローンなら、良いのか? こちらも、どこまで行っても借金は借金ですし、困ったことに1万円と5万円の比較は誰でもできるけれど、2,800万円と4,000万円の比較のできない人が多い。

キャッシュなら、2,800万円だけれど、全額ローンであれば、返済方法や、期間に利率で変動はあるけれども、ざっと見積もって、4千万円〜5,300万円ぐらいは返さないといけません。
金利だけで、中古マンションが買えるぐらいの金額になる。
それを、皆が平気で買う。
特にこのところ「ブラック」の人が買いたがって、大手には購入に来るけれども、最後の最後で「実は、、、、」となる。
早く言えよ!!!という気持ち、分かります。
「お金を借りる人生」が当たり前になっているのでしょう。

借金全てが良くないと思う私ですけれど、
1,原因
2,金額
については、真剣に考えないと、「飲む打つ買うで人殺し」になる。
原因が、ばくちと女だったら、止めればすむ。
金額も100万ぐらいなら、親に泣きついたらひょっとして払える。
従って、住宅ローンは「原因」は悪くないが、金額と期間を考えないといけないし、確実性に疑問が沸いたら、別段買う必要などない。
ばくちや女にゲームや先物は、原因がなっていないから、そもそも借りてやるべきものではない。

本当に不思議ですねぇ、、生活苦以外で借金する人。
生活苦だったら、既に返せる可能性が低いのに、貸す人。





会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ