2012/06/25 17:55:08

「ホテルでの会議」を嗤う

とある、商店組織の会合が新阪急ホテルで行われ参加しました。
外出先から直接ですから、当然「半袖」です。
会議場は、、、、、「寒かった、、、」
参加者は、服屋さんに時計屋さんやお好み焼き屋さんです。
地域の商店主ばかりなのですから。
なのに、たかがホテルで会議という程度で、約60人中、半袖は4名。

6月1日に、確かに衣替えがあった。
「節電」が叫ばれ「クールビス」から「スーパークールビズ」へ。
そんな折り、一歩外に出て少し歩けば汗が出るのに、上着を着て冷房をガンガン入れる神経が私には理解不能ですね。
全く風邪を引くか?と思いました。

話は、帝国ホテルのダイニングでディナーではない。
ドレスコード云々するお話しか?と私は思う。
これが5月だったら、何も言いませんし、私もネクタイにスーツでしょう。
ただ、うどん屋さんが5月にノーネクタイで来ても、これまた何も言わないでしょう。
昼の日中の会議ですから、仕事の途中で来るのに決まっているし、たかが会議でわざわざ着替えて出かけてくる必要などないでしょう。
ホテルには、「宿泊する」のと同じ服装で良いと思う。

そもそも、私たちのように「せいぜい夫婦二人で営業」している層が集まって会議をするのに、わざわざ高いホテルの会議室を使う方がおかしい。
区民ホールか、どこかの会館でやれば良い。
こんな会費の使い方をする時点で、既に罪だと思ってしまいますね。
帝国ホテルには、ふさわしい人が行けば良い。
クラブやスナック、立ち飲みには、それぞれふさわしい人が行く。
神仙閣や王将もそうでしょう。
別段恥ずかしいことでも何でもないと私は思う。
軽自動車がふさわしいのに、新車のクラウンをローンで買って払えなくなる方こそ恥ずかしい。


コメント一覧*

No.8182 防犯委員さんのコメント 2012/07/05 9:20:46
コメントありがとうございます。
地域でも「公的会館」で会議費を安く上げる所もあれば、料亭で総会を開く所もありで、おっしゃる通り、運営側の意識の問題ですね。
「見栄や格好」を気にするバブル時代は、遠い昔のお話しなのですが、、、、、

No.8091 みーちゃんさんのコメント 2012/06/26 9:53:26
コメント本文 今時なのに節電意識が低いホテルが日本に存在していたなんてびっくり!! おっしゃるとおり高級ホテルで会議することよりも話し合う内容こそ大事。会議経費を節約し、会費をよりよい組織の事業活動に使う方に向けてほしいものです。


会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ