2012/12/16 15:42:03

貰いたくない賀状

両面プリントで、裏面は既成デザインのオールプリント。
そして、「手書き」が一行すらない年賀状。
私は失礼だと思いますし、この手の賀状から「虚礼廃止」に取りかかる方が、経費も資源も(ひいては電力も)節約になると思います。
子供の写真が入ったオールプリントとは、一線を画す必要がありますね。
「既成デザイン」とは、全く違う訳ですし。
私が言うのは、印刷業者さんにお願いした賀状か、ネットから引っ張ってきただけの賀状のことです。

沢山の枚数を出す人なら、早くから書けば良いだけのお話しですから「手書きが全くない」ことの言い訳にはなりませんね。
DMのような年賀状、貰ってうれしいでしょうか?
これが「付き合い」というのなら、その程度の付き合いは、あってもなくても大した影響がない関係だと思いますね。

で、止めることは出来ませんが、昨年オールプリントだった年賀状には、私の方もオールプリントで出させていただく事にしました。
相手様の考えやレベルに合わせることが大切ですから。



2012/12/13 9:46:53

ミサイル問題を嗤う

大体嘘つき国家が「技術上の不具合」という発信をした場合には、技術上の不具合などない。
皆が「だまされた」と騒ぐのが不思議でならないのですが、嘘つきの話を真に受けてどうするというのか?

国際社会では、そして特に国防関係では諸外国に対して「情報を正直に発信する」ことなど、あり得ないのが普通でしょう。
従って、「直前まで把握できなかった」という周辺国の談話も、眉につばを付けて聞くべき話ですね。
全てを「正直に」公開してしまうと、自国の情報収集力や分析力、そしてその人的パイプや、設備機器の能力まで明らかになる訳ですから。

真珠湾攻撃のように、「分かっていながら攻撃させる」というのは、別段新味のある戦略ではなくて、古くから使われてきた手段でしょう。
「どこまで知っているのか?を知られない」ことも大切です。

その意味では、「だましあい」が普通ですし、報道機関からの情報などというものが、決して全てではないことを、知るべきでしょう。
我々不動産業者は、正しい情報を得るために、役所へ出向き、実地で調べ、何度も確認してお客様に知らせますが、戦争の世界は全く別物だということですね。
相手は決して自分のように正直ではない。
情報戦に振り回されると嗤われるばかりでしょう。


コメント一覧

No.9168 防犯委員さんのコメント 2012/12/19 8:55:42
めるちゃんさん、コメントありがとうございます。
「化かし合い」は、嘘つきが有利ですから、日本は駆け引きで対抗してほしいですね。
そのような「人物」に出てきて欲しいものです。


No.9165 めるちゃんさんのコメント 2012/12/18 16:40:08
コメント本文 おっしゃる通りですね。うそつきは泥棒の始まり。人さらい国家の言うことを信じるわけにはいきませんし、手の内を見せないことは大事ですね。

2012/12/12 18:20:27

新理事獲得方法

不動産の業界団体は、新規開業者も多く、タブレットPCなどを巧みに操り、法令にも詳しい人達がどんどん入ってきて心強いでしょうね。
役員候補が、沢山おられるという訳です。

ひるがえって、商店街では「理事難」に悩まされています。
過去、40年以上前は、一店舗で親の世代と子の世代が食べていけました。
けれども、今の時代親子が同じお店で協力しても食べていけないからこそ、子供の世代は、外に働きに行く。
中には、小さなお店に一日居て、それが一生続くのが嫌だという二代目さん三代目さんもおられますが、大抵は「食えない」ことが問題ですね。

そうすると、年寄りは就職が難しいので、子の世代がお勤めの場合、理事役員の新陳代謝が、ほとんどないことになります。
実際問題、天神橋のように、一定の人通りがあって、それなりに名前の通った商店街であっても、現実は地方商店街と大差ない訳ですね。
「若手」がいないということです。

背に腹は代えられませんから、別に20代や30代でなくても、確実に引退していく70代80代に代わって、新しい役員さんが必要になる。
iPhoneも使えず、フェイスブックも知らない世代が、消費者の先を行くべき商店街の理事にいつまでも座っていると、弊害ばかりになりますから、40代50代でも良いので、新しい血が欲しいですね。

それで、旅行や行事にどんどん参加してもらい、会合にはオブザーバーで来て貰って、懇親会で口説いてくということになります。
オーソドックスですが、手順としては、まあこれしかありません。
幸い、天神橋は「天神祭」があって、御神輿やら獅子舞に若手が参加してくれますが、そこからすぐに「理事としてお手伝いしてくれる」ということには、なかなかならないですね。
楽しいことと、他人様のお世話は別物ですから。
現実問題、理事になって「良いこと」は、まあ一つも無い。
大体、無料奉仕ですから、早朝のお掃除に参加しても缶ジュース1本貰えるだけですし、夜の会合に出てもおまんじゅう一つと缶ビールだけ。
予算規模はそれなりに大きいですけど、現金など出ない。
どこかで体勢を代えないといけませんね。
常日頃、連絡を取り合う携帯電話代も出ないのですから、「時間もお金も体力も損するだけ」では、なり手がないのも頷けます。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ