2012/12/03 17:02:37

宅地建物取引士その2

「脱原発」や「卒原発」と銘打ったところで、本質に大きな差がないのと同様に、「宅建主任者」を「宅建取引士」としても、勤務しておられる方の「資格手当」が増えたり、独占業務(責任も伴いますが)が増えたりということでなければ、実質的な意味がないのでは?というのが前回の趣旨でした。

名前を変えることで、社会的な認知度や資格に対する印象が変わるのか?難易度が上がるのか?について、現に資格を取得しておられる方に、大したメリットがなければ、取得者本人や雇用する側に取っては、名称変更に要する事務費その他の経費が、無駄ではないか?という問題提起もさせていただきました。

ご承知の通り、昔から「士商法」という詐欺がありますね。
特許管理士などが有名ですが、法的根拠なく業者が勝手に作った資格で、手軽に取得できる(お金は掛かる)けれども取得してもほとんど何の役にも立たないたぐいの資格で、主として「士」が名称の後ろに付くものです。
「士商法」についてご存じの場合は「士」が末尾についたところで、大した意味を見いだせないのでは?と思ってしまいます。

私も「宅建主任者」ですから、前記の内容は一見自虐的に見えるかもしれませんけれど、「内実を伴った名称変更」であるなら、賛成ですね。
私は「不動産業」という仕事に誇りを持ってやっています。
一生に一度の買い物や、新婚さんのお住まい探しに携わる以上、「お金を貰って、お礼も言って貰える」仕事がしたいし、そうありたいと思っていますが、それは私が「主任者」であるからでは、ありません。
資格の有無にとらわれず、「あるべき不動産業者像」に向かっているからでしょうし、多くの業者さんも同じだと思います。

折角、業界団体役員の皆さんが真剣に取り組んでいただいている案件ですから、成就するに越したことはありませんが、お医者さんのことは「医師会」が、司法書士さんは「司法書士会」が運動・活動しますが、「宅地建物取引主任者会」は存在しないし、「不動産業」と完全にイコールではない。
看護は男性もするから、女性の看護婦さんと男性の看護士さんが「看護師さん」として名称統合されるのは、ごく自然なことでしょう。
それらを考え合わせた上で「取引士」問題も考えたいですね。



2012/12/03 13:15:30

運命で片付けて良いものか?

この度の「笹子トンネル」事故に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
冬山登山だとか、荒磯での釣りなど、「行くだけで既に危険」ということは、当然ながら、一定の自己責任があっても仕方ないのですが、普通に走行していて、予想も付かない大事故に遭遇するのは「運命」で片付けて良いものなのでしょうか?
「運命」しか、言葉が思いつかないことと、「運命」で納得できる、或いは「運命」として受け入れることとは、全く違うでしょう。
とても受け入れられないと思います。

定期的に、今回のトンネルを走行しておられた方も、ひょっとして生まれて初めての方も、全く何の責任もない訳です。
トンネル事故に限らず、秋葉原での殺傷事件でも京都でも暴走車事件、亀岡の無免許殺人運転もそうですが、「たまたま、そこにいた」というだけで、事故や事件に遭遇するのは、被害者の皆様の無念を思うと、やりきれない。
他人事や運命論で済ませるには、無関係とはいえ本当に申し訳ない。
注意して防げる種類の事象では、ありませんから。

毎年、12月は天神橋筋商店街に限らず、万引きが増えるし、近辺ではひったくりも増加します。
金融機関の強盗や、飲食店・コンビニ強盗も増えるでしょう。
私の場合、夜11時を過ぎて飲まない、遊ばないようにしていますが、仕事や付き合いでは、そうは行かないこともありますよね?
そんな方々も、是非安全に年を越していただきたいものです。
今年も、もう1ヶ月を切りましたから。。。。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ