2012/12/21 18:52:35

ケンケンガクガクで笑われる

とある信用金庫の支店開設記念講演会とパーティーに参加してきました。
弁士がなかなかの人物でしたので、講演自体は興味深く聞けましたし、このところ聴講した講演は、全て「当たり」なのがうれしいですね。

ところで、前段として信金の理事長が挨拶したのですが、その中で「ケンケンガクガクの議論」というのが、引っかかりました。
この手の間違いをする高齢者、結構おられます。
きっと、「カンカンガクガク」と「ケンケンゴウゴウ」を混同しておられるのでしょうが、ある程度難しい四文字熟語を使う場合は、本当にこれで良いのか?確認する必要がありそうですね。

これから、忘年会や新年会が多く開かれます。
最後の締めで(過去言及しましたが)「一丁締め」を「一本締め」と混同しておられる人がほとんどですね。
「よー、ポン」は、一丁締め。
三本締めを短縮したのが、一本締めということ。
その点、大阪はいいですね。
大抵の場合「大阪締め」で閉会します。
九州だったら、「博多手一本」のようなものでしょうか?
(知ったかぶりはいけませんね、、、)

いずれにしても、経営者や各種団体の理事長や会長の集まる場では、上手に話しをする必要はそれほどないが「アホだ」と思われないようにしないといけませんね。
日本人が、日本語を間違えると笑われる。
「宮内庁御用達」を「くないちょう、ごようたつ」などと言い続けて笑われてる人、身の回りにおられませんか?

人前で挨拶する機会が多い人は、話し始めに「えー」と言わないこと。
間違った熟語を使うぐらいなら、平易な言葉に言い換えること。
乾杯では、絶対長話をしないこと。
これぐらいは、守って欲しいものですね。
聞く方の時間を独占している以上、それなりの責任がありますから。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ