2013/01/03 15:02:20

新年のご挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。

私のような、ごく平凡の一般人にとって、生きると言うことは、自分に多少とも似た人間を、日本の人口が減らない程度にもうけて、人様にご迷惑をお掛けすることなく時を過ごすだけで十分。
そう思っておりますが、その程度のことでも、なかなか思うように行かないのが現実でしょう。

年末の選挙で、自民党が大勝しましたが、国の抱えている問題は、多種多様な難問ばかり。
政権与党が変わったからと言って、一挙に全て解決できる簡単なことではないでしょう。
今年は、今までと何が一番変わるのか?
それは、我々一般市民に求められてしかるべき事が、公然と求められるようになる。このことでしょうね。
例えば、狭い範囲では、ゴミのより精細な分別、一層の節電。
この種の要求は、実はもっと前から国民の義務であっても良かったと思う。
大阪市北区では、2月から一般ゴミとして処理されていた新聞雑誌等の紙類や古着を分別の上、運びやすいように括って出さなくてはならなくなりましたが、この程度の事は、まあ常識の範疇である。
行政として、「そんな事もできないなら、大阪市に住んで貰わなくても結構です」という姿勢が、大切かもしれませんね。

これから我々がやらなくてはならないことは、身の回りの邪魔くさい事、けれどもそれが積み重なると国家単位の問題解決に繋がることを、政治主導の前にやる、ということでしょう。
家に帰ってきたら、親に言われる前に手を洗い、うがいをして、宿題を済ます。
子供はそこからやれば良いし、大人は不要なものを買わず、必要な物品は「日本製」を買う。そして、大切に長く使う。
考えてみれば子供の頃に言われたことが、できていないだけのお話しです。

世の中、100円ショップでは、やっぱり100円の価値でしかない物を売っている。
ステープラーやカッターなどの文房具でも、100円ショップの商品と、日本製の多少値段の高い製品では、使いやすさも耐久性も、全く違う。

値段が高いと言っても、千円もしません。
「多少高くても、良いものを買って、大切に使う」
このことが、結局私たちの生活を、楽に、豊かにするのだと思います。

節電についても、人の居ない部屋の照明が点けっぱなしなのは「異常なことである」という、常識的な判断が求められるようになったに過ぎません。
夏場、ガンガンにエアコンを効かせ、長袖を着て事務を執るのも、異常だし、真冬に半袖で過ごせるほど暖房を焚くのも異常である。
簡単なことです。

お仕事以前に、まず正常な感覚を取り戻して、正しく暮らす。
そんな1年にしたいものです。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ