2013/07/11 17:03:15

あなたの基準、世間の基準

商店街では、早朝自発的にお掃除をしてくださる方がおられますし、中間ガム取りをしてくださる方もおられます。
タバコのポイ捨てを平気でする輩も多い中、ありがたいお話です。

が、綺麗好きで高齢の方の中には「あそこの店舗の前が汚いから注意してくれ」と苦情を言われる人も。
大抵は、油を使用する飲食店ですね。
実際、こんなに汚くて飲食業をする気があるのか?と不思議になるお店もありますけれど、それはチェーン店系でスーパーバイザーもろくろく回ってこない、使用人さん任せの甚だしい、限られた店舗。
普通は、どうしても一定の汚れから逃れられないものです。
(毎日モップ掛けをしていても)

組合側とすれば、当然汚いより綺麗にして欲しいし、商店街のカラー舗装道路というのは、大きな借入金で賄った商店街財産ですから、大切に維持するべきものであるのは、間違いない。
ただ、だからと言って名指しで「あんたの店頭は、汚い」とは言えない。
そのように書いた文書を持ってきて、配ってくれと言われても無理。
ものには、言い方があるからですね。

それで、こちらとしては、注意喚起をメインに、気分を悪くしないような表現で、文書を配布することになります。
加えて「汚い」という判断は、多分に主観が入る。
自分のお店が、物品販売で油汚れなどあるはずがない状態であれば、普通の飲食店の店頭は、皆汚く見える。
自分の基準で判断して、それを押し通すのはどうか?と思う。
「汚れ」に限らず、難しい問題ですね。



2013/07/11 10:14:09

人間関係の終わり

管理業者さんと、家主さんとの関係が終わる。
業者さん側に「非」などなくても、しょっちゅうあることです。
仕事がらみでなくても、良くあることですね?
比較的仲良く付き合っていた関係が、終わるのは、個人的には悪い事だとも、損失だとも思わない。
「新たな人間関係の構築」が全くないのに、終わってばかりだと、ちょっと寂しい気もしますが、続ければよいというものでもないでしょう。
特に、「遊びの世界」ではなく、実務の世界だったら、能力や人望などが極端に違えば、劣る方が妬んで終わる。
片方ばかり褒められ、評価が高かったら、気分が悪いのは分かるが、「追いつく努力」をしなかったら、ずーっと同じままだし、努力する能力も、現状を受け入れる能力もないからこそ、評価に差が出るのかもしれません。

脱サラしての開業ですので、会社員時代のように「人事異動」などありませんから、何もしないと、必然的に交友関係に、すぐ限界が来る。
それで、お声が掛かれば断ることなく、出かけるようにしていますが、「人間関係に変化がある」って、素晴らしいですね?
会者定離と言いますが、個人的には「終わっても良い人間関係は終わる」ものだと思うし、終わらせたくなければ、一定の努力をするでしょう。
それをしないというのは、「終わってよし」という潜在意識があるからなのでしょうね。

身の回りでも「メールの文章が気に入らない」とか、良く聞きます。
それで、人間関係が終わっても、別にいいことだと、思う。

元請けと下請けの関係でも、あまりに要求が過度なので「うちはお宅の奴隷じゃない」と言って、関係解消した下請け業者さん(あえて協力業者さんとは言いません)を知っていますが、生活が絡んでもこういうことがある。
まして、プライベートの場合、主役の自分に対して、登場人物は、「幕が変わる」度に、変わっていくものでしょう。
「本当に大切だ」と思ったら、壊れないように大事にする。
そんな人間関係が沢山あったら、素晴らしいですね。
なくても殆ど困ることがないのも、また事実ですが、、、、、、、、




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ