2013/07/12 10:08:49

傘踊りの練習、始まる

天神祭り(7月24,25日)に、私の町会では「獅子舞と傘踊り」を、大阪天満宮に奉納します。
天神橋筋商店街に面する町会は、「御羽車講」という講を作っている。
ギャルみこしも、単独ではお宮入できないので、「御羽車講」の随行員という位置づけであることは、あまり知られていないようですね。

そして、「御羽車講」と近隣町会は、私の町会を除いて全て御神輿です。
「御神輿」を出している町会の方は、「天四南さんは、大変やなぁ」と仰る。
何が大変なのか?
「獅子舞や傘踊りは、練習しないとでけへんからなぁ」
そういうことです。
御神輿については、門外漢ですから良く分かりません。
ただ、練習をしたり経験を積むほど、担ぎ方が上手になることぐらいは分かりますが、それとて、「獅子舞・傘踊り」とは比べるべくもない。

いきなり「獅子舞を踊れ」と言っても、不可能だから。

それで、毎年天神祭りの直前の10日以上を練習に費やす訳です。
外からでは分からないと思いますが、獅子舞にしても傘踊りにしても、経験者には、個別の「流儀」がありますね。
獅子舞なら、ちょっとした足の運び。
傘踊りだったら、ステップと回転時の腕の位置など。
その年その年、練習に出てくることが出来る経験者の色に染まる。

「人」が関わる限り、全く同じことを、伝承し続けるのは難しい。
自分なりのアレンジが入ったり、間違って覚えるからです。
でも、それはそれで、良いと私は思う。
大筋さえ間違っていなければ、多少の変化は仕方ない。
何より、「継続」が大切ですね。

とはいえ、私もそろそろ、練習で毎日太鼓を叩き、本番二日間太鼓を叩き続けるのは、しんどくなってきました。
どの組織でも言えますが「後継者づくり」が必要ですね。


コメント一覧*

No.10719 (有)アムネットさんのコメント 2014/02/18 6:34:06
よしのさん 
毎年、6月中頃から募集が始まります。
時期が来ましたら、06-6358-6145(商店街事務所)に連絡していただければ、詳細が分かります。
中高生以上からしか、傘踊りには参加できませんが、参加費用は無料です。
勇気を出して、申し込んでみてください。

No.10718 よしのさんのコメント 2014/02/17 19:07:19
ありがとうございます☻それって申し込みとかしないとだめなんですか?何回もごめんなさい。。😔

No.10715 (有)アムネットさんのコメント 2014/02/17 10:07:46
よしのさん 
お住まいの地域に関わらず、ご参加可能です。
ただ、「練習」しないと無理なので、2週間弱の練習期間のうち、10日ぐらいはご参加いただかないと、現実的に「踊り」が覚えられないかもしれませんね。
普通、1週間から10日がんばってもらえれば、踊れるようになりますよ!

No.10714 よしのさんのコメント 2014/02/17 2:57:16
地域関係なく参加できますか?


会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ