2013/10/03 12:48:14

募集条件に見る不景気の実像

敷金6ヶ月の、引きが3ヶ月。
数年前まで、永らくいずこの物件も大概がこういう条件でした。
が、ファンドが箱を建てて、早く入れるだけ入れて売るために、初期条件を緩め、供給過剰も重なって、みるみる内に「礼金1ヶ月」時代に。

特段の対策がなされない(移民受け入れ等)限り、人口が増える見込みがないのですから、都市部から離れた物件は今後空室が増えるし、都市部でも古い物件や装備の貧弱な物件は、今でも多くが空室になっている。
一部法人需要を除けば、個人のお客様の希望賃料は、相場賃料より相当低い訳で、仲介業の限界を感じる昨今です。

業者から見ると、世間相場が安くなっているのに、なかなか条件を下げず、やっとこさアドバイスを受けて入れて賃料を下げてくれた時には、世間相場は、さらに下がっている。
この手の、後追い家主さんの物件も、なかなか決まりませんね?

私のお店は「大阪市北区」にあって、大阪市内でもとりわけ賃料水準が高いエリアになるのですが、数年前には見られなかった「共込み4万円以下」の物件が、じわじわと増えてきました。
生活保護で助成される¥42,000円を下回る水準。
不景気を実感しますね。
で、鍵交換やら消毒、何とかサービスに殺菌洗浄と、グレーゾーンの付加費用で、帳尻を合わそうとする所も出てくる訳です。

初期費用の明らかな値下げ
=預貯金がある人が少ないか、いない。
賃料の値下げ
=可処分所得が低いか、下がった。
募集条件の低下というのは、まさに、そういうことなのでしょう。
景気が良いなど、どこの話しか?といぶかるばかりです。

賃貸仲介がメインの業者さんであれば、「空室情報がずーっと同じ」ことに気づいておられるでしょう。
不景気の実像は、募集条件以外でも感じられますね。。。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ