2013/10/09 16:16:14

他人になりすまして、鍵を開ける

知り合いの鍵屋さんと、しばらく一緒にいる時間があったので、退去後の鍵交換とか、紛失時対応などのお話をしました。

紛失時の「緊急カギ開け」について、他人が本人を装って、勝手に鍵を開けさせる場合もあるだろうに、どう対応しているのか?尋ねた所、
1、身分証明書の提示
2、念書の交付
等々で、対応しておられるみたいです。
が、今日話した方は大手さんなので、紹介以外は開けない。
なぜなら、上の(1)(2)をクリアしても、結構騙されているのが実情だからということでした。

私の所の管理物件は、全て家主さんの負担で玄関錠を新品に交換しますが、借主負担であったり、別の階の過去の鍵をローテーションで使用したりしている家主さんは、まだまだおられます。
数年前、神奈川だったと思うのですが、1Kマンション居住の女性が、全入居者に殺される事件があって、鍵を替えていなかったために、1億円以上の損害賠償責任を負う判決が出ましたが、ローテーション対応している時点で、まあ家主の資格がないと思った方がいいでしょう。
分譲マンションの逆マスターキーでも、たかだか数千円です。

業者のいいなりで、もっと高い買い物をしているのであれば、調べない自分が悪いし、鍵ぐらい普通の大人であれば、交換できる。

家主の義務は、借主のリスクをできるだけ減らすことですし、それが結局自分のリスクも減らすことになる。
重説も一緒ですね?
借主さんのために、徹底的に調べる訳ですけれど、調べつくして充実した重説であれば、後日業者責任を問われることも、ほとんどない。
結局、自分のためになる。

他人になりすまして鍵を開けるとか、悪意にまみれた第三者は、初めからだます気で来るし、それなりのテクニックを持っているので、完全に見破るのは難しいかもしれませんが、「カギの交換」は、ほんのちょっとした「習慣」と「礼金・賃料に比べてわずかな費用」でできることです。
全ての家主さんには、他をケチっても鍵の交換だけはケチらないように、お願いしたいものです。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ