2013/10/13 10:14:29

家賃保証を再考する

家賃保証会社は「滞納賃料を代位弁済してくれる会社」と捉えるのが一般的ですが、「滞納者を法的に放り出す」会社という方が正しいかもしれません。
それで、入居者思いの管理業者さんの中には、「家賃保証会社にはお願いしない」という所もありますね。

初年度保証料と、次年度更新料が普通ですけれど、「預託金」の所もあって、よくよく見てみると「預託金の返金は、10年継続入居」ということですから、現実は返ってこないお金でしょう。
第一、10年先に当該保証会社が存在するかどうか?自体微妙ですから。
まあ、そんなものです。

不動産業者、特に多少なりとも管理物件を持っている場合、「保証会社のお世話になる率がどの程度なのか?」も問題ですね。
私の所では、消費税以下の確率ですが、それは家族経営なので、無理やり物件に放り込んで、後で苦労するのがバカらしいから、入口の段階である程度の線引きをしているからということもあるでしょう。
「これは」と思う人でも、勤め先の事情等でまさかの滞納になることもありますから、一概には言えないけれど、「危なそうな人」は、やっぱり溜める。
「人は見かけによらない」のは、過去からの真実ではありますが、実際の所「良い方で見かけによらない」ことより「悪い方」が多いかも?

そして、賃料を滞納するような人は、早い段階で溜めるでしょう。
5年も10年も正常に住んでくれて、何かの事情で家賃が遅れるようになったのであれば、それこそ「保証会社」にお願いするより、「親身に相談して解決する」のが、業者以前に人間として取るべき道だと思いますね。

私は、家賃保証会社にお願いして、1年間何もなければ更新する必要はないと思うのですが、、、、




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ