2013/10/18 17:12:05

Windows8.1を入れてみた

結果、止めた方が良かったですね。
まず、インストールから再起動して、使えるようになるまで約30分間かかりますが、OSですから、まあ相応の時間でしょう。
「起動が速くなる」と謳っている通り、多少速くなります。

が、期待していた「スタートボタン」は、あきません。
スタートボタンをクリックすると、「アプリが出て、ペイントなどにすぐアクセスできる」のが本来の良い所だったのですが、タイル画面に行くだけ。
(特にソフトを探す時)
そこには、相変わらずお節介などうでも良いアプリやニュースに天気などがあって、目当てのペイントにたどり着くには、さらに次の画面に行く必要があるので、ウインドウズ8を使っておられて不便を感じる向きは、iObit社の「スタートメニュー8」というフリーソフトを使う方がよほど便利です。
ちなみに、8.1にインストールしても反応しません。

それと、エプソンのPX-1200を使用しているのですが、「詳細設定」の画面がなくなってしまった。
エプソン社のHPから、該当するアップデートをDLして復旧しましたけれど、まあこちらは、8.1に対応するドライバがあったから良いものの、白黒書類で常用しているCanonのMF-4870dnは、未対応のようですから、何も慌てて8.1にする必要は、ないでしょう。

紙を節約するため、PCで受信している「まいとーく」も、8.1にしてから反応しなくなったので、再設定が必要でしたし、何をしているのやら、、、という所ですね。

何より参ったのは「アプリの切り替え」という、大きな矢印のウインドウが、最前面に出てきて、操作の邪魔になること甚だしい。
あちこち触って消しましたが、全く迷惑な話です。

ブラウザは、「グーグルクローム」を使用していますけれど、メニューの文字が、小さくなってしまいました。
こちらも、設定が必要ですね。
クロームに限らず、全てのソフトでダイアログの表示で、文字が小さくなったのは、間違いないようです。(全く老眼なのに、、、、)

マイクロソフトのHPでは、いつも通り「こんなに便利になった」と喧伝しているけれど、やっとウインドウズ8の操作に慣れた方とか、各種ドライバソフトのインストールが邪魔くさい人は、8.1を入れても、ほとんど何のメリットも感じないと思いますね。

私の場合、使うソフトは文書を作る「ワード系」と決済用の「エクセル系」に、物件写真の「ペイント」や、名刺ソフトなど、実用ソフトばかりですので、特にOSがどうのこうのという必要がない。
同じように、お店で使う向きには、「新たな手間」が発生するだけですので、見合わせる方が良いでしょう。
少なくとも、情報を集めてからでも、全く遅くありません。




会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ