2014/05/23 10:46:03

村田諒太選手は、進化しているのか?

昨日は、眠たいのを我慢して「村田諒太選手=ボクシング」の試合をテレビ観戦したのですが、今朝の各紙では村田選手の進化が評価されてましたね?
私は、ちょっと「?」です。


金メダリストですから、元々「ガードを固めて前に出るだけ」なんてありえない事で、スウェーもできればダッキングもできるけれど、「ガード、、」スタイルで勝てるから、やらなかっただけでしょう。
速いジャブも、最初から打てたはず。


私が「?」なのは、村田選手が戦前から言っていた「右ストレート」に進化も変化も見られなかったことでしょうか。
相変わらず、右肘が上がってストレートが繰り出される。
重たいクラスなので、それでも良いのかもしれませんが、傘を持ったような拳の状態から放たれる、ひねりの利いたストレートは、右肘が上がると打てない。
所詮は、素人の意見ですから、間違いがあるのでしょうが、空手でも突きを入れる時に、握り拳が下手をすると手のひらの面が上に向いた状態から、拳が反時計回りに捻られて伸びてくる。


デビュー当時から、ストレートで右肘の上がる癖が指摘されていましたが、元々それほどスピードやリズムが感じられないのに強い、薬師寺保栄タイプのボクサーですけれど、右肘が上がると、その分モーションがついて遅くなる。
やっぱり素人考えなのでしょうか?






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ