2014/06/25 18:58:59

9月5日八重樫・井上戦決定!

まずは、標題で両チャンピオンの「敬称」を略したこと、お詫びします。
それにしても、楽しみですね。
激闘王八重樫チャンピオンは、「あの」ローマン・ゴンザレスと。
知っている方はご存じの、超人的戦績のスーパーチャンピオンです。


また、井上チャンピオンは、初防衛ですね。
世界ランク下位の選手が相手ですが、ここは「メインが八重樫チャンピオン」でもある訳ですし、井上選手が勝って返上した場合には、残った選手が王座を争う訳ですから、ランク上位の選手が対戦を回避するのも、まあ当然でしょうね。


いちいち対戦相手にケチを付ける人、おられますが、情けない。


別段ひどい事実でもない訳だし、斟酌できる事情もある上、井上選手が「超絶にキレイなボクシングをした上でのKO」を見るチャンスです。
日本・東洋・世界と、チャンピオンを相手にして、顔も腫れず流血もない、希有な「名チャンピオン」を予感させる、日本の至宝なのですから、「あー言った、こう言った」と、揚げ足を取るばかりでは、品位を疑われますね。
ファンとして。


大方の予想では、八重樫チャンピオンの圧倒的不利ですけれど、ローマンゴンザレス(ゴンサレスでも)は、元々ミニマム・ライトフライの選手ですから、「適応階級かどうか?」という面でも、興味がわきますね。
八重樫選手は、フライ級に見事にアジャストした。
「適性階級」なのでしょう。
或いは、本人の努力で、適性階級に持って行ったのかもしれません。


いずれにしても、9月5日の主役は、間違いなく八重樫チャンピオン。
世界チャンピオンは、勝たないと、ただの人になる。
全くもって厳しい世界ですが、私的にはエドガルソーサ戦で見せたような、快足フットワークからの出入りのボクシングで、ゴンザレスを攻略可能と思う。
また、勝算がなければ、ハナから名乗りなど上げないでしょう。


伏線は、前回防衛戦ですね。
ゴンザレスがリングサイドで観戦していたためか、ソーサ戦のフットワークを全くと言って良いほど出さなかった。
引き出しの多い八重樫選手だから、きっとやってくれるでしょう。
最終ラウンドまで行きますが、中差判定で、八重樫チャンピオンの防衛。


期待を込めて。





2014/06/22 9:58:32

消費者の「節度」

価格.コム。
利用しておられる方も、多いでしょうね?
何しろ、型番が分かる商品であれば、「最安値」を検索できる。
着ないと分からないファッション系や当たり外れが大きい楽器はともかくも、電化製品などだったら、ほぼ製品のばらつきがない。
「安い方がいい」となっても、仕方ない面がありますね。


で、そのタグイの商品について、量販店では既に当たり前ですけれど、商店街でも、消費者が商品の説明を受けて、ネットで購入する。
「節度」について、考えてしまいます。


「行儀」と言っても良いでしょうね。
さんざん時間を掛けて、結局気に入らずに買わなかったとかと、全く違う。
最初から買う気がないのですから。
決して多数派でないのは、分かります。


ワールドカップなので、「他人のゴミ」まで掃除する日本人がいるということは、自分のゴミさえ始末できない日本人もいる訳ですし。
一面だけを見て賞賛している場合ではないと思いますね。
ただ、ゴミは生計とは無関係だけれども、「商品説明」で買う気がない人に長時間関わっていると、別の商品を買う気がある人との、ビジネスチャンスを逃すことも、十分ある。
特に、商店街では、店舗に3人・5人とスタッフがおられる店は、希です。
大抵は、一人か二人で営業している。
人様の買い方にケチをつけるようですが、商品を買うからこそのお客様だと思うのは、間違いなのでしょうか?
買う気がなかったけれども、対応があまりに良いので、ついつい買ってしまったなどということは、何気なく立ち寄った人には起こりうるが、「商品説明を受けることだけが目的」の人には起こらないと思う。

同じ商品なのに価格が違うのは、お店の努力不足なのか?
店舗販売と無店舗販売では、そもそも土俵が違う。
消費者に節度を求めるのは、お店のわがままなのでしょうかねぇ、、、





2014/06/21 9:28:33

石鹸についた、毛の取り方

ずっと以前に「伊東家」でやっていたのですが、目からウロコでした。
この時期、汗かきの私は、毎日開店前に「朝シャワー」を浴びるのですが、時々石鹸に髪の毛がついてしまう。
爪で取ろうとしても、なかなか取れない。
経験のある方も、多いことでしょう。


で、どうするか?
太ももの横とか、お尻とか、人によっては腹など、自分の体の柔らかい部分に、石鹸を当てて(強く当てなくてもOK)こするだけ。
驚くほど、簡単に取れます。


それでなくても、石鹸に毛が付くと、見栄えが悪いですよね?
自分の髪の毛だから、どうでもよいようなものですが、体をキレイにする石鹸は、それ自体、キレイな方が、気分が良い。


朝シャワーや、朝シャンこそ、若い女性のためではなく、体臭が気になる「中高年」がやるべきことですね?
そして、ボトルに入った液体石鹸より、固形の方がなじみがある。
石鹸についた「毛」は、体の柔らかい部分で、落とす。
お勧めです。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ