2014/06/20 10:31:42

生活保護の悪知恵

数年前、生活保護の方が「礼金を増やして、折半しよう」と、来たことがあります(もちろんお断り)が、この手の悪知恵は、業者が荷担するから起こる。
まあ、たちの悪いのは、どこにでもいますが、、、、


過日、30〜40代の生活保護の人が来られ、「42,000円の賃料枠に入らないから、それを礼金に割り振ってくれ」というお話があり、こちらもお断り。
賃料43,000円で、共益費3、000円の物件を、賃料42,000円の、共益費2,000円になるよう家主に頼んでくれというのなら、相談に乗る。
結局、家主側の手取りは同じだし、共益費が1,000円増える分は、生活保護受給者の負担になる訳だから、少なくとも自治体も家主も、損をしない。


自分が住みたい物件があるのなら、この人手不足の折ですから、30代・40代なら、まず「働く」ことを考えないといけませんね。
悪いですが、若くて健康そうな生活保護受給者には、仲介のモチベーションが落ちるのは、仕方ありません。
お金になれば、商売だから何でも良いという人はそれでいいし、結局どこかが部屋付けするのでしょうが、私の所はご遠慮したいですね。


「正規の契約書と、役所に通る契約書を作ってくれ」というのもありました。
もちろん、お断り。
不正をして「折半」を持ちかけるような輩は、それを逆手にとって業者を脅してくると思って間違いないし、第一賃料4万5万の手数料欲しさに「業法違反」をする方が、どうかしている。
どう考えても、「免許」の方が、大切でしょう。


世の中「景気回復」と言われているけれど、どうも実感できません。
そんな時に、「甘い話し」が持ち込まれることが多い。
が、違法なことや簡単なことに飛びつくと、結局お金も時間も損をする。
同じ業者仲間の方々には、そんな目に遭って欲しくないですね。





2014/06/19 13:29:21

レインズのchrome対応

ブラウザは、「IE=インターネットエクスプローラー」を使っている人が多いでしょうね。
パソコンに最初から普通に付いているのですから。
ワード・エクセルに、ネットサーフィン程度の方の場合、ほぼ全部でしょう。


詳しい人なら、Firefoxなどを使っておられるかもしれません。
私は、グーグルのchromeですね。
確かに、快速です。

毎日のように使用する「レインズ」ですけれど、chromeでは、日報の1ページ目しか見ることが出来ません。
物件が、2ページ3ページあっても、同じ。
もちろん、自分のPCにはIEも入っているので、仕方なく使います。


物件登録は?
こちらも、chromeでは、できないですね。
それで、仕事関係ではインターネットエクスプローラーを、その他ではchromeを使い分けているのですが、そもそも不動産協会が、なぜ多種のブラウザに対応しないのか?全く不思議です。


研修旅行も良いけれど、どう考えても「不参加」の人の方が圧倒的に多いのですから、ネット関連にお金を掛けるべきだと、私は思う。
そもそも「レインズ」自体、仕様が変わってから、何度かクレームを入れたけれど、相変わらず使いづらいことこの上ない。
ひょっとして「業者丸投げか?」それとも、大してネット知識も現場知識もないのに、口だけ出したい人が担当しているのか?
勘ぐりたくなりますね。


少なくとも、「会員の声」を吸い上げて、「レインズ」を良くしよう!としているか?問われて、自信を持って「イエス」と言えるか?それが問題。
レインズ利用は、我々にとっては、飯の種です。
限られた人しか使えないクローズドなシステムだけに、使い勝手などについては、きめ細やかにしてほしい。


そう思うのは、私だけでしょうか?
それとも、慣れればそれでいいのか?
諦めて意見を言わないのは、勿体ないと思いますね。





2014/06/16 12:35:31

家主は店子に殺される

古来から、お金を借りた方が殺される例は少なく、お金を貸した方が殺される方が、ずーっと多いですね?
金のない奴を殺しても、お金が戻ってこないばかりか、罪になる訳で、お金のある側が、そんな馬鹿げたリスクを冒さない。


98才のおばあちゃん家主さんが、家賃滞納店子に殺されたのは、本当にかわいそうな事件ですけれど、中には「年寄りが若者から搾取」という人もいる。
家主業は、比較的リスクの少ない「事業」な訳で、それをわざわざ「搾取」に問題をすり替える奴もすり替える奴ですね。
老人がたばこ屋さんをやっていて、若者が買えば「年寄りが若者から搾取」なのか?まして、お婆ちゃんの物件には、何も若者ばかりが入っていた訳でもなかろうに。


また、この事件が「東京」で起こったことも象徴的です。
永らく、江戸っ子は「家賃と米代」は、滞らせなかった。
江戸っ子の心意気でもあり、矜持でもあった訳ですね。
家主さんでも管理会社の担当者でもそうですが、「家賃滞納者」の携帯電話に連絡を入れる。 つまり、家賃を払わなくても携帯電話代は払っている。
滞納者が、ガリガリに痩せていることなど、かつてない。
相応に食事を取っている。
電気のメーターは回っている訳で、結局の所「家賃の支払いを一番後」にしているから、当然たまっていくことになる訳です。


払えないのではなくて、払わないだけのことですね。


世の中、「払わない」人ばかりではないが、「払えない」のなら、安い物件に代わるとか、手を打たないことには、無能呼ばわりされても仕方ない。
財布にお札がないのに、晩飯でステーキ店や寿司屋さんには行かない。
財布に硬貨さえないのなら、喰わなければいいだけのことです。
1食抜いても、多少健康になりこそすれ、体に悪い訳ではない。

家主が、店子に殺されないためにすること。
それは、1ヶ月溜まったら、しつこく督促することでしょうね。
現実、それしかないと思う。
「この家主はためたらウルサイ」と思われたら、ムリしても払う。
何ヶ月も放って置いたら、借りている方も「それでいいのか」と思う。
実際の所、2ヶ月以上滞納して、一括で支払える可能性は低いのですから、ためさせないことが、一番です。

情けをかけて、ためるに任せると、ロクなこと、ありません。
家賃1ヶ月で、わーわー督促したからといって、殺された例を知らない。
「払えないレベル」になるから、殺される。
それと、家主が自分で督促する時代ではありませんね。
管理会社と契約していないのなら、仲介した不動産業者さんに頼めば良い。
入居して何年経っていようと、普通の業者さんだったら、協力してくれる。
「間に入った業者さん」が殺された例を知らない。
自分が高齢だったり、女性だったり、ひ弱かったり、小柄であるなら、何ヶ月もたまった家賃を自身で取り立てないことです。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ