2014/06/07 11:16:40

天神祭りは「渡御」だけなのか?

速いもので、天神祭りは、もう来月のお話ですね。
氏子で関わるものとして、大阪天満宮さん他で行われる、天神祭り関係の各種会議は、今月が本番なのですが、ご承知の通り、天神祭りは
1、陸渡御
2、船渡御
がメインですけれど、ちゃーんと大阪天満宮さんのホームページにも「獅子舞氏地巡行」と、掲載されている。


獅子舞・御神輿の氏地巡行(商店街や菅北地区だったら、天神橋筋商店街とか)も含めて、天神祭りが成り立っている訳です。


7月23日のギャルみこしは、天神祭りではありませんね。
陸渡御や船渡御は、各種の「講」の集まり=講社連合によるもので、ギャルみこしは単独でのお宮入りはできない。
それで、天神橋筋商店街で作る「御羽車講」の随行員の資格で宮入します。
日にちが連続しているので、ギャルみこしは天神祭りの一環か?と思われる方もいらっしゃるでしょうけれど、全く別物ということですね。


では、御神輿や獅子舞はどうか?
こちらは、「奉仕講」の資格です。
通常の「講」のように、講元もいなければ特段の会合もなく、構成員について相互に知らない場合が多いけれども、そして北区に限らず西区にもあるのですが、氏地の氏子が、氏子の資格で参加できる「講」ですね。
言葉は悪いが「その他大勢」と考えると分かりやすいかもしれません。


地元のひいき目もありますが、天神祭りでは「天神橋筋商店街」を歩かれることをお勧めします。
なんと言っても、大阪天満宮さんの表参道ですし、日中はひっきりなしに「御神輿」や「獅子舞」が通ります。
「動きがある」上に「バラエティに富んでいる」訳ですね。
出店の楽しみもありますから、混雑して通りづらいのを割り引いても、天神橋筋商店街を歩いていただく価値は、ありそうです。
天神祭りは、「渡御」だけでは、ありませんから。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ