2014/06/13 10:57:47

天満の名水

今の「大川」の色を見ると、江戸時代に天満とその近辺に「459軒」の造り酒屋さんがあったとは、信じられないですね?
それだけ、水質が良かったとは、、、、


私の就学前には、今阪神高速が商店街を横切っている真下は、川でした。
鯉や鮒はもちろん、アユも泳いでいたそうですから、その100年前に清流であっても、別段驚くことではないかもしれません。


大阪天満宮さんの境内に、その昔「天神水」という「大坂四箇所の清水」があったそうで、このほどボーリング調査の結果、良質な清水(地下水)がでることが、確認されたので、実際に井戸を掘って、お社を作ることが決まりました。
総事業費「3,500万円」
昨日の投稿で、「助成金3,500万円」のタイトルだったので、何か縁を感じますが、地域開発とか、地下鉄開通で、「涸れ果てた」と思われていたのに、北区の真ん中で「清水」が出るというのは、うれしいものです。


故事によると、
「堀川は、酒造りの季節に洗米で、真っ白に染まった」らしい。
酒造りは、ムリかもしれませんが、井戸はともかくとして、大阪を流れる川を、10年単位で、少しづつキレイにできれば、数百年後には、川底が見えるような川になるかもしれませんね。


大阪駅北ヤードの開発もいいけれど、「地域を長期的展望で作り直す」ような政治家が出てきてくれるといいのですが。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ