2014/06/20 10:31:42

生活保護の悪知恵

数年前、生活保護の方が「礼金を増やして、折半しよう」と、来たことがあります(もちろんお断り)が、この手の悪知恵は、業者が荷担するから起こる。
まあ、たちの悪いのは、どこにでもいますが、、、、


過日、30〜40代の生活保護の人が来られ、「42,000円の賃料枠に入らないから、それを礼金に割り振ってくれ」というお話があり、こちらもお断り。
賃料43,000円で、共益費3、000円の物件を、賃料42,000円の、共益費2,000円になるよう家主に頼んでくれというのなら、相談に乗る。
結局、家主側の手取りは同じだし、共益費が1,000円増える分は、生活保護受給者の負担になる訳だから、少なくとも自治体も家主も、損をしない。


自分が住みたい物件があるのなら、この人手不足の折ですから、30代・40代なら、まず「働く」ことを考えないといけませんね。
悪いですが、若くて健康そうな生活保護受給者には、仲介のモチベーションが落ちるのは、仕方ありません。
お金になれば、商売だから何でも良いという人はそれでいいし、結局どこかが部屋付けするのでしょうが、私の所はご遠慮したいですね。


「正規の契約書と、役所に通る契約書を作ってくれ」というのもありました。
もちろん、お断り。
不正をして「折半」を持ちかけるような輩は、それを逆手にとって業者を脅してくると思って間違いないし、第一賃料4万5万の手数料欲しさに「業法違反」をする方が、どうかしている。
どう考えても、「免許」の方が、大切でしょう。


世の中「景気回復」と言われているけれど、どうも実感できません。
そんな時に、「甘い話し」が持ち込まれることが多い。
が、違法なことや簡単なことに飛びつくと、結局お金も時間も損をする。
同じ業者仲間の方々には、そんな目に遭って欲しくないですね。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ