2014/06/22 9:58:32

消費者の「節度」

価格.コム。
利用しておられる方も、多いでしょうね?
何しろ、型番が分かる商品であれば、「最安値」を検索できる。
着ないと分からないファッション系や当たり外れが大きい楽器はともかくも、電化製品などだったら、ほぼ製品のばらつきがない。
「安い方がいい」となっても、仕方ない面がありますね。


で、そのタグイの商品について、量販店では既に当たり前ですけれど、商店街でも、消費者が商品の説明を受けて、ネットで購入する。
「節度」について、考えてしまいます。


「行儀」と言っても良いでしょうね。
さんざん時間を掛けて、結局気に入らずに買わなかったとかと、全く違う。
最初から買う気がないのですから。
決して多数派でないのは、分かります。


ワールドカップなので、「他人のゴミ」まで掃除する日本人がいるということは、自分のゴミさえ始末できない日本人もいる訳ですし。
一面だけを見て賞賛している場合ではないと思いますね。
ただ、ゴミは生計とは無関係だけれども、「商品説明」で買う気がない人に長時間関わっていると、別の商品を買う気がある人との、ビジネスチャンスを逃すことも、十分ある。
特に、商店街では、店舗に3人・5人とスタッフがおられる店は、希です。
大抵は、一人か二人で営業している。
人様の買い方にケチをつけるようですが、商品を買うからこそのお客様だと思うのは、間違いなのでしょうか?
買う気がなかったけれども、対応があまりに良いので、ついつい買ってしまったなどということは、何気なく立ち寄った人には起こりうるが、「商品説明を受けることだけが目的」の人には起こらないと思う。

同じ商品なのに価格が違うのは、お店の努力不足なのか?
店舗販売と無店舗販売では、そもそも土俵が違う。
消費者に節度を求めるのは、お店のわがままなのでしょうかねぇ、、、






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ