2014/06/25 18:58:59

9月5日八重樫・井上戦決定!

まずは、標題で両チャンピオンの「敬称」を略したこと、お詫びします。
それにしても、楽しみですね。
激闘王八重樫チャンピオンは、「あの」ローマン・ゴンザレスと。
知っている方はご存じの、超人的戦績のスーパーチャンピオンです。


また、井上チャンピオンは、初防衛ですね。
世界ランク下位の選手が相手ですが、ここは「メインが八重樫チャンピオン」でもある訳ですし、井上選手が勝って返上した場合には、残った選手が王座を争う訳ですから、ランク上位の選手が対戦を回避するのも、まあ当然でしょうね。


いちいち対戦相手にケチを付ける人、おられますが、情けない。


別段ひどい事実でもない訳だし、斟酌できる事情もある上、井上選手が「超絶にキレイなボクシングをした上でのKO」を見るチャンスです。
日本・東洋・世界と、チャンピオンを相手にして、顔も腫れず流血もない、希有な「名チャンピオン」を予感させる、日本の至宝なのですから、「あー言った、こう言った」と、揚げ足を取るばかりでは、品位を疑われますね。
ファンとして。


大方の予想では、八重樫チャンピオンの圧倒的不利ですけれど、ローマンゴンザレス(ゴンサレスでも)は、元々ミニマム・ライトフライの選手ですから、「適応階級かどうか?」という面でも、興味がわきますね。
八重樫選手は、フライ級に見事にアジャストした。
「適性階級」なのでしょう。
或いは、本人の努力で、適性階級に持って行ったのかもしれません。


いずれにしても、9月5日の主役は、間違いなく八重樫チャンピオン。
世界チャンピオンは、勝たないと、ただの人になる。
全くもって厳しい世界ですが、私的にはエドガルソーサ戦で見せたような、快足フットワークからの出入りのボクシングで、ゴンザレスを攻略可能と思う。
また、勝算がなければ、ハナから名乗りなど上げないでしょう。


伏線は、前回防衛戦ですね。
ゴンザレスがリングサイドで観戦していたためか、ソーサ戦のフットワークを全くと言って良いほど出さなかった。
引き出しの多い八重樫選手だから、きっとやってくれるでしょう。
最終ラウンドまで行きますが、中差判定で、八重樫チャンピオンの防衛。


期待を込めて。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ