2014/06/30 14:34:39

「獅子頭」披露会

天神橋筋四丁目南では、天神祭で、毎年「獅子舞」を奉納しています。
「獅子舞」だけでなく、若い女性による華やかな「傘踊り」も一緒。
そして、巡行時に激しく獅子を振るので、やっぱり傷みます。

天四南の獅子頭も、年々どうしても傷んでくる。
それで、町会では、今年「40年振り」に、獅子頭を新調することになりました。
4対8体の新調ですから、200万円仕事になります。

新調にも費用は掛かりますが、何せ「40年振り」ですから、ここは「新調披露会」を開催しないといけない。
60名ほどのお客様・関係者を招待しての開催が決まり、段取りも順調に運んで、7月6日には、披露会を開催すうことになりました。


獅子舞には、獅子頭(頭=顔の部分)だけでなく、胴体の部分の布や、踊り手の衣装も、やっぱり傷んできます。
素人が簡単に直せるものでもないため、それなりの費用がかかる。


けれども「費用が掛かるから祭りをやめろ」という人、いませんね。
まあ、確かに言いづらいことでしょう。
私は、続けられる限り、続けるべきだと思う。
天神祭つながりで、息子が伴侶に出会ったという個人的な理由ではなくて、特に「獅子舞」は、一定の技量が必要なのが理由ひとつですね。
当然、練習が必要ですし、経験も必要になる。


要するに「伝承対象」になりうる文化ということです。
所作の手順もあれば、踊りの振り付けもあり、太鼓や笛も、ドラム経験者がやってきて、即日叩けるものでもない。
こういう伝統文化に、直接参加できること自体、ありがたいお話でしょう。
「披露会」も出欠から、酒肴の手配から、段取りに出し物、お土産と準備する項目は多いですが、今やれば「あと40年安泰」ですから、楽なものですね。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ