2014/08/22 17:25:09

八重樫・ロマゴン戦の展望

来月5日は、標題のカードの他に井上尚哉チャンプ・村田選手と豪華版。
中でも「八重樫チャンピオンとローマン・ゴンザレス選手」のタイトルマッチには、今から胸躍りますねぇ。
巷では、八重樫(呼び捨てで済みません)不利が多いようですし、本人もそのような自覚を持っておられるようですが、本当にそうか?


私は、微妙だと思いますね。
ひょっとすると、五分五分か?とも思う。


一つには、選手の「適正体重」でしょう。
ロマゴンは、元々ミニマム・Lフライの選手。
八重樫もそうですが、元来フライが適性体重の選手だと思いますね。
エドガル・ソーサ戦を見ると、下から体重を上げてきたソーサ選手が、八重樫に完封された。


本来、体重を上げてくる選手の方が、スピードで有利な気がするのですけれど、八重樫がスピードで圧倒した試合でしたね。
八重樫は、パンチ力がないように言われているけれど、カウンターが炸裂すれば、前回防衛戦のように、KOも可能でしょう。


で、八重樫がソーサ戦の戦法を取れば、八重樫の判定勝ち。
打ち合えば、TKOでロマゴンの勝ち。
そのいずれかだと予想します。(大抵外れますが、、、、)
気持ちは、全てのボクシングファン同様、八重樫に勝って欲しい。
「本当に強い選手同士」の戦いは、きっと緊張感あふれる試合になるでしょう。
長谷川・モンティエル戦もそうでしたし、西岡・ジョニゴン戦も。

当日は、「正座」してしっかり観戦しようと思います。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ