2015/04/10 11:02:54

しまった「取引士」だった、、、

3月下旬にお渡しした「契約書」に、間違いがありました。
契約日が4月上旬なので、「宅地建物取引主任者」ではなく「宅地建物取引士」にしなければ、いけなかった。


とはいえ、4月になって名刺交換した方の「全員」について、
印刷された肩書きは「宅地建物取引主任者」ですねぇ、、
所属団体からは「業者票」に貼る訂正シールも親切に送られてきているので、本来ならサイト・店内・印刷物の全てについて「取引士」に直さないといけない。


けれども、徹底しておられる人、少ないでしょうね、、、、
第一、名前が変わっただけで、実質的な影響がなに一つない。
「主任者証」についても、次の更新までそのまま使える。
(まあ、そうでないと出費が腹立たしいですが)
要するに「カタチだけの改変」と、言えるでしょうね。
でないと、皆さん焦って、こぞって名刺の「名称」ぐらい変えるでしょうから。


ただ、不動産業者である以上、正しく法令を遵守しないといけません。
「たかが肩書き」と思っていると、その他のことについても姿勢を問われる。
思い立ったときに「取引士」へ、全部修正しないといけませんね?




コメント一覧

No.11887 防犯委員さんのコメント 2015/04/20 15:30:06
情報ありがとうございます。
全日の契約書は、売買の時しか利用しないんです、、
重説も、賃貸は自前の書式でやってます。

No.11885 名無しさんのコメント 2015/04/20 14:05:01
全日の契約書をダウンロードをすると「取引士」に直ってますから楽ですよ。

2015/04/06 10:31:50

宅地建物取引士には、なったけど、、、

契約まで少々期間がある「重要事項説明書」に「宅地建物取引士」としなければならないところを、「宅地建物取引主任者」と、してしまった、、、
文書は基本的に使い回すので、3月中に既存の書類については「宅地建物取引士」としておくべき所でしたね?  反省しきりです。


ひとつは「消費税増税」のように、直接金銭に関わるものではないから。
かもしれません。
印紙税法が変わったときは、「印紙代200円」が勿体ないので、「¥54,000円」以上でないと印紙を貼らないぞ!と、意識はできた。
けれども、「宅地建物取引主任者」と誤記したところで、現状罰則があるのかどうか?さえも分かっていないですから、、、、


事務所に掲げてある「宅地建物取引業者票」も、「この事務所におかれている専任の宅地建物取引主任者」と、なっている事業所は多いかもしれませんね?
今日は、たまたま天気が悪いので、まぁそれほど忙しくないでしょう。


今から事務所のあちこちを見直して「宅地建物取引士」に直すことにします。
私は今年「取引士」の更新なので、その時に身分証の名称も変わりますが、昨年・一昨年に更新された方は、わざわざ名称を替えるためだけに手続きするの、面倒でしょうね?
「宅地建物取引士」に変わって、明らかに恩恵を受けるのなら別ですが、、、






2015/04/05 11:13:50

自転車通行禁止から1年

去年の1月末に「天神橋筋商店街」が、全面自転車通行禁止に。
南北で、時間帯に多少の違いはありますが、普通の人の活動時間帯(7時ころから22時ごろまで)は、自転車の通行が出来ません。


とはいえ、現実は、まだまだ自転車に乗っている方、おられます。
毎時0分に、啓発放送をしているのですけれど、初めての人とか日本語が分からない人もおられる訳ですし、商店街として、もっと周知しないといけませんね?
知ってて乗る人は、まぁ問題外ですが、、、


商店街を向いている席に座っていると、マナーがよく見えます。
大陸や半島からのお客様は「日本人はゴミのポイ捨てをしないし、タンをはかない」と言われますが、天神橋筋商店街では、事情が違う。


高齢者ほど、タンを吐く。
若者は自転車で飛ばしていくし、買い食いしたゴミや吸い殻は平気で捨てられているのが、正直なところで、マナーなど自慢できるレベルにありません。


それでも通りがキレイなのは、お店の方がゴミを見つけたら掃除して下さるからでしょうね?
結局、「自分の所」は、皆キレイにするが、出て行くと違う。
息苦しいほど自分を縛る必要はありませんが、「人に迷惑をかけない」タイプの方の共通点は、何にせよ「人の世話ができる」ということでしょうか?

地域であれ、団体であれ、人の世話ができる人は人のゴミも片付ける。
逆の方は、人にゴミを拾って貰う。
私は、せめて自分のことは自分でやろうと思います。。。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ