2015/05/29 17:36:53

謄本に見る、所有者の物語

賃料3万円未満の物件でも、必ず建物の登記事項はネットで入手しますが、完璧主義の業者さんだったら、土地も同様に調査されるかもしれませんね?
まあ、何でも念には念をが良いでしょう。


近所の貸しビルで、オープン1年経つか経たないか?の飲食店さんを含めたテナントさんが、家主から強硬に退去を求められているというので、まあ私の亡き祖父はその家主さんから土地を購入した事があったので、興味を惹かれて登記情報を調べてみました。


まず5番まで、根抵当権が設定されている。
別に極度額まで借りておられる訳ではないでしょうし、また金融機関も極度額ギリギリまで貸すかどうか?は疑問ですね。
合計1億5千万円ほどだとすると、1億円ぐらいの負債はあるのでしょう。


で、最後に「売買契約の手付け金債権」の抵当権が設定されている訳で、約定日から見ると、数ヶ月前に売買契約がなされているようです。
引き渡しの条件が「店子全ての退去」なのかもしれませんし、更地渡しなのかもしれませんが、相続対策でお金に困っていないのに売却するとは、「乙区」の状況から、とても思えない。


謄本には、物語がありますよね?
所有者の物語が詰め込まれている。
幸せな分譲マンションの謄本だったら、売買〜抵当権設定〜抵当権抹消〜相続なんていう風になるのでしょうか。





2015/05/25 10:46:20

何のために時間節約するのか?

不動産業で時間と手間がかかる代表は「現地調査」と「書類作成」。
けれども「現地調査」は物件毎に違うので(マンションは別ですが)まぁ全て一からと思って間違いありませんね?
最重要な項目で、時間節約を考えては結局痛手を被る。


で「書類作成」です。
誰でも決済明細書や重説は、テンプレート(書式)を作って使い回す。
大手さんでも、「宛名間違い」「物件名間違い」など、明らかに使い回しの失敗に遭遇することがありますが、業者さん相手だとまぁ済まされる。


しかしながら、対お客様ではそうもいきませんね。
決済明細でも「同物件・別室の重説」でも、私の場合変わる可能性のある項目については、文字を赤くしています。
過去、使い回して失敗した経験があるので、絶対に間違ってはいけない項目で相違が十分ある項目(礼金・賃料・設備等)は、色を変える。
正しく入力したら、文字色を黒に戻しますが、間違って尻ぬぐいに費やす時間を考えれば、これも「節約」に入るでしょう。


会社員時代、安価なワープロを使っていたので、一度作った文章は保存できなかった。
それで、前の前に作ったような文章を一から作り直していた訳です。
お陰様で、作成能力は鍛えられましたが、効率を考えるとヒドイ話。

他には「電話をかける時間帯」でしょうか?
担当者指名で電話する場合は、始業直後か閉店前にかけるようにしています。
大手さんの場合は、会議があったりもしますが、営業社員さんに日中かけても出かけていることが多いので、時間も電話台も手間も勿体ない。

ほかでは「役所に行くとき」でしょうか?
こちらは、朝一番に限ります。
空いているし、職員の対応が親切。
午後や夕方出かけても、待たされるか邪険にされる。

最後に、一番の節約は「すぐやる」ことでしょうね。
いつでもできることは、今すぐやる。
何のために時間を節約するのか?と言えば、「余裕を作るため」でしょう。
一丁上がり!と、すぐにやったら詰まるところ余裕が出来る。
お金も時間も、余裕があれば失敗が少ないように思います。





2015/05/21 10:00:23

総会で「品格が分かる」お話

今月は、各種団体の総会シーズンですね?
3月決算のところは、大体5月に総会を開催しますから。
昨日までに、4回総会に出席したのですが、そこで品格が分かる。
特に「来賓」の品格が明らかに分かります。


今週出席した総会では、議員が何名か懇親会が始まって早々に退出。
別にいいんです。 総会多いですから。
ただ、問題は「ご本人がいないのに、出てくる料理、、、、」
まぁ「品格」のない話だと思う。


早々に退出することなど、最低でも2〜3日前には分かるでしょう。
本来「出席返答時」に分かっているべきこと。
であれば「顔は何とか出しますが、食事の用意はご無用です」と言えないか?
来賓席で、他人の料理まで食べる人はおられない。
資源保護の観点から、そしてゴミ減量の視点から、若い人や大食の人に食べて貰えば良いけれど、普通はそうもいかないでしょう。
居酒屋で飲んでるわけじゃなし。


料理を食べる時間がないのなら、始めから伝えて下さい。


議員は祝儀を包めないので、食事の費用は全てその団体の組合員さんや会員さんが負担している。
「どうでも良いのか?」という話ですね。
まぁその程度の気配りができないのに、政治ができるのか?とも思う。
北区は府議・市議の月当番が「その月の挨拶」を担当するのですが、その手の合意ができるのであれば、料理辞退の申し合わせもできるでしょう。


秘書の仕事ではなく、ご本人の「品格」の問題。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ