2015/08/04 19:58:36

ウインドウズ10は、タダでも入れない方が、、、

不動産業者にとって、「OSを新しくする必要性」は、全くない。
特に、購入して数年経ったプリンタや周辺機器を使っている場合、それらのデバイスメーカーが、ウインドウズ10に対応するドライバをリリースするかどうか?は全く保証がない。
つまり、今問題なくソフトが使えて印刷もでき、ネットで情報を取得できる環境であるのなら、ウインドウズ10を入れる方がオカシイということでしょう。


どうしても入れたかったら、数ヶ月待って、使用している周辺機器がウインドウズ10に対応するまで待つことです。

私は新しいモノ好きで、過去ビスタを7に、8を8.1にして来たのですけれど、そのたびに大小の問題が起こりました。
一番困ったのは「ソフト」が使えないことでしたね。
仕事にならない訳です。


OSを買うと、ソフトも買わなければならず、プリンタも買い換える必要が出てきたりする訳で、全くお金の無駄。
そればかりか、ウインドウズ8ではスタートメニューがなくなったように、インターフェースを勝手に変更されると、操作に慣れるのに時間がかかる。
結局の所「お金も時間も無駄」になることを覚悟しないといけませんね。


加えて、どんなにベータ版でテストしたとしても現実にエンドユーザーが使用すると問題が発生するものです。
ですから、今の時点でマシンもデバイスも古くて全て新品に更新する必要があるのならウインドウズ10のマシンと対応デバイスを買うのも良いでしょうけれど、そうでない場合は「様子見」が一番賢い方法でしょうね。


つまるところ「仕事に必要かどうか?」
不要なら、リスク一杯のOS更新など「絶対に」不要ということ。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ