2015/09/26 14:09:16

昔の重要事項説明書

10年ひと昔と言われてきましたが、30年前の重説だったら、十分「昔の重説」と言っても差し支えないでしょう。
大東市の区分を取り扱うのですが、相続取得のため何も分からないと仰るので、関係書類を一式見せていただきました。


で、写真の重説。


最終ページに「交付された人の署名捺印」があるのですけれど、この重説が「誰宛なのか?」書かれていないし、発行日もない、、、
わずか3ページの手書き文書です。


今時、3ページだったら賃貸用の重説ですねぇ、、、、
古き良き時代だったのでしょう。
今で言う自己責任で、皆さん物件を購入されていたのでしょう。
数年前、吹田市の物件を取り扱う所まで行ったのですが、前面の吹田市道の一部が個人所有で、一確定が出来なかった。
境界が不明な物件を触るわけには行かないので、パスしたのですけれど、まぁ「区分所有」の方がマシですね。
田舎の土地付き一戸建ては、煩わしいことが多いです。


なのに、手数料は一緒、、、、


都市部の売買業者さんが「好んで」区分ばかり取り扱うの、分かります。
築が浅かったら、重要事項説明書は『発売時』のをほぼ、丸写し。
大した手間も掛からないけれど、調査能力は身につかないでしょう。
難しいところですね。







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ