2015/10/24 9:26:09

「らしく」生きるということ。

確かマンガの「浮浪雲」だったと思いますが、「らしくの松」という登場人物が、「らしくあるべき」という信念を持っていたように覚えています。


大人は大人らしく、親なら親らしく、社会的地位にある人はそれらしく。
確かに大人や親にはなれるけれども、「らしくある」のは難しい
少なくとも、自然に「なれる」ものではないでしょう。
私たちだったら「不動産業者らしく」ということになるのでしょうね?


専門知識を正しく使い、一生に数度の転居や住居購入がマチガイなく、そして喜んでもらえる仕事をすること。 それが不動産業者「らしい」訳なのでしょう。
バブル以降「金が全ての世の中」から、若い世代を中心に多少趣が変わった印象がありますが、拝金主義が復活しているように感じます。


適正な利益を上げるのは、全く当然のこと。
それと「らしくある」ことを両立させてこその専門家でしょうね。

「らしくある」ことは良いことだと思います。
なかなかできないことだから。
でも「らしくありたい」と望んで、それに向かって自分を律する、或いは言いたいことをこらえ、言いたくないことを言うもの素晴らしいと思う。

ダメなのは「何も考えない」ことでしょう。
「お前は考えているのか?」と問われれば、返す言葉がありませんが、、、






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ