2016/01/10 12:23:38

厚かましいにも「ほど」がある、、、

元商店街組合員の爺さんが「電話貸してくれんか?」と、やってきました。
うちのお店は、角のタバコ屋さんから2軒目。
7m以内にタバコ屋さんの「公衆電話」があるので、そっちを使ったら?とお話したのですけれど「いやー、電話代が高いから」と。
しかも「馬券を買う」のが目的でした。
電話代を払うのがイヤなので、私の携帯電話をタダで使おうと言うのか?


いるんですね? ここまで厚かましい人。


この爺さんは、JR天満駅前の商店街に面した土地を不法占拠していて、先頃店舗の取り壊しに渋々応じた爺さんなんですが、常日頃は「そうじ」などの商店街事業に協力することなく「ほぼタダで参加できる旅行」などには欠かさず出席。


いつも自分で「私は金持ち」という爺さんでした。


取り壊しのために「解体業者知らんかね?」と、何度か相談にも乗って上げたのですけれど、年齢は20歳ほど違うし日常付き合っている訳でもないし、会話は数ヶ月に1度あるかないか?程度です。
比較的難度の高い問題もありましたが、当然手土産やお礼はない。


なのに「電話代がもったいないから、お前の携帯電話を貸せ」ですか?


自称「お金持ち」にしては、服装が貧しく汚れている。
妻帯者なのにちょっと問題ですが、それは良いとしましょう。
話し相手がいないために、しょっちゅう商店街事務所で事務の女性社員の邪魔をするのですけれど、こちらも組合員だったらある程度目をつぶる。


事務局にお菓子を時々持ってくるけれど、「粉が落ちる」ような古いティッシュに包んだ、いかにも古そうな安物菓子。
で事務局の女性は「ぜったい虫が沸いてる」と、爺さんが帰ったら捨てる。


「電話貸せ」の時の最初の一言は「今日は事務所休みか?」だったので、きっとタダで何度も電話を使っていたのでしょうね。
けれど「用途」によっては、貸しても良いでしょう。
お互い様ということもある。


けれど爺さんの用事は「電話で馬券を買う」というものでした。
全く厚かましいにも「ほど」がありますね?
今後二度と商店街事務所には出入りさせない。


なお写真と本文=特にキャベツ焼き屋さん=は、無関係です。
不法占拠の土地に爺さんが建てた建造物を賃借しておられただけ。








会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ