2016/01/31 12:17:23

お客様にお渡しする「鍵」を磨く話。

どなたもご存じの「ピカール」。
CRCと並んで、男の必須アイテムかもしれませんね?
私はガラスや金属は「光ってこそ」と思ってますから、手が空いた時は何でもかんでもセッセと磨く方です。


ルームキーも同じですね。
家主さんから預かるのは「新品」とは限らない。
法的にも、別室の鍵を使い回すことは否定されていませんから、くすんだ鍵を交付されることも、しばしばですよね?


個人的には、鍵を新品に交換する(特に居住物件)のは家主さんの最低限の責任だと思っています。
オーナーのリスクを減らすのに、数千円をケチってはいけません
とはいえ、高齢個人家主さんなど、お話しを聞いてくれないこともありますし、古き良き時代のまま、今を迎える方もおられますからね。


なので、くすんだ鍵を預かったら「ピカール」で磨きます。
もちろん「新品風にごまかす」ためではなく、せめて奇麗な鍵をお渡ししたいからこそ、そうしている訳。
磨いて光ると、気持ちも良くなります。


元々「靴屋の息子」なので、靴もよく磨きますね。
ただもっと磨く必要があるのは、自分自身ですけど、、、、







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ