2016/05/02 9:51:58

オオクワガタ、順調に育つ

「育つ」というぐらいですから、幼虫のお話し。


昨年の秋にふ化して「菌糸ビン」の交換3回目。
「菌糸ビン」というのは、オオクワガタにご興味がないと「何それ?」でしょうけれど、ヒラタケ系の菌糸をブレンドしたクヌギなどのフレークを瓶詰めしたもので、一般的には大きく育てるために使用するブリード用品ですね。


もちろん、腐葉土で育てる方もおられますし、私などブリード初心者ですから、ノウハウを熟知された方から見たら噴飯かもしれません、、、


とはいえクワガタの世界ですから、できれば大きく育てたい。
大きい幼虫ほど、大きな成虫になる訳ですからね。

今の時代、意外とオオクワガタを育てておられる方が多い。
私が小学生だったときなど、今でも覚えていますが「天神祭り」でお店を出す虫屋さんでは、オオクワガタのペアが2万円で売られていた。
かれこれ、50年近く前の話です。


その後85ミリを超えたら500万円とか、クワガタバブル時代があって、今は80ミリを超えるオオクワガタの夫婦でも数千円で買える。
それ以前に、ただでいただくこともしばしばです。

中学生になるまで、毎年吉野の山奥にある祖母の実家へ夏休みは1ヶ月ほど預けられていたのですが、ついぞオオクワガタには逢えなかった。
田舎の子供達も、捕まえた人などいなかった。
それを思うと良い時代になったものです。
自然界で増えているともっと良いのですが、もう無理なようですね。
ちょっと寂しい。







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ