2016/07/27 12:37:37

金魚放流中止

泉佐野市の観光協会が実施していた「金魚放流イベント」が中止。
来場者に金魚を配ることに。
それでも「反対」の大合唱。


で、同協会のFacebookを見てみると、
「生態系を乱す」
「金魚にも霊がある」
「飼育準備を完璧にしてから飼うべき」
「金魚に対する虐待」
と、まあ読みづらい上にヒステリックな文章が長々と、、、


気色悪いです。 ほんと。
地域住民でもないのに、わざわざそのFacebookへ出かけていって「自分は絶対正しい」論調の書き込みをする時点で、気色悪い、、、


たかが金魚じゃぁないですか?
縁日の金魚すくいの屋台へ行って、文句でも言いますか?
そんなことすると、キチガイ扱いですよねぇ、、
やってること、一緒ですけど。


この金魚放流イベントは、文字通り川に金魚を放流するものですが、近く&下流ではタモを持った親子が待ち構えている。
要するに、自然を利用した金魚すくいなんですね。
金魚を介して、自然と親しみ親子が触れあう。
それ以上でも、それ以下でもない。


金魚には当然命がある。
公園で踏みつぶしているアリにも命はあるし、先ほどパチッと叩きつぶした蚊にも、虫かごの中でただただ死んでいくカブトムシにも命はある。

死なせてしまうことで、分かる命の大切さもあるんじゃぁないでしょうか?
閉鎖された水域に外来魚を大量に放流する訳でも、あるまいし、、、
少なくとも、文句を言っている人に直接的な迷惑が掛かるとは思えない。
ポケモンGOに夢中な人にぶつかられる方が、迷惑でしょう。


色んな意見があるのは結構ですが「金魚放流など大して問題なし」という私の考えが、世の中の本流から外れていたら、結構コワイ、、、、





2016/07/26 11:55:29

天神祭りあれこれ

天神祭と言えば「陸渡御」に「船渡御」でしょう。
一般的には。


が、我々地域氏子にとっての天神祭は「獅子舞」や「御神輿」の奉納。
菅北地域に限って言うと(一部堀川も入りますが)、氏地から天満宮へ宮入奉納して、地域氏地を回るというものですね。


ちょっと簡単すぎる説明ですが、、、


所属する「天四南町会」は、天神橋筋四番街と重なります。
実際は「町会」というよりも、商店街の人々が参加する訳ですね。
過去、空き店舗や空地を借りて「御旅所」を設営していましたけれど、昨年商店街事務所を改造して、室内に御旅所を作れるようにしました。


御旅所=神様の休憩所


天四南の獅子舞は、御旅所に集合ー天三から南下して大阪天満宮方法ーまた御旅所へ、そして昼休憩の後、今度は北上して天六のアーケードの北端まで。
途中、ご寄付をいただいた店舗や事務所へ「打ち込み」に行く。
毎年そんな感じで、天神祭が進んで行く訳です。


なので、私は「船渡御」も「奉納花火」も見たことありません。
その時間は、ひたすら商店街の中を獅子舞・傘踊りのために、お囃子として太鼓を叩いていますから、、、
それもまた、天神祭の風景の一つなんです。






2016/07/23 7:58:04

ポケモンGOとインベーダーゲーム

私の大学生時代は「インベーダーゲーム」の全盛。
今のゲームと比べると、単純極まりないものでしたが、知らない人もいるでしょうから少し説明すると、上から整列したインベーダーが弾を打ちながら段々と下へ。
一番下には、こちらがコントロールできる主砲があり、そのすぐ上には定間隔の防御ブロックが。


で、横10機掛ける縦6機(正確な数字は忘れたが)で左右に移動し、端っこまで行ったら一段下りてくるインベーダーたち。
その弾でこちらの主砲を破壊されるか、インベーダーの体当たりで主砲を破壊されたら終わりというもの。


これが数年間流行しましたね。


どこの喫茶店へ行っても、置いてあった。
というか、なければ客が集まらない。 そんな存在だったですね。
元々はアーケードゲームでしたが、いつのまにかテーブルゲームに。
喫茶店のガラステーブルの下にブラウン管が上向きについてる感じ。
降りてくるほどインベーダーのスピードが上がるとか、まぁ細かいことは抜きにして、誰も彼も夢中にやってました。


しかし、、、、、、、、今は面影すらない。
ポケモンGOも結局は、そうなる運命でしょう。


私はガラケーなので、スマホゲームとは縁遠い。
タブレットもノートPCも持っているけれど、ゲームはやらない。
ゲームはどこまで行ってもゲームだし、バーチャルはリアルになれない。
ポケモンGOをやるかどうか? 好きか嫌いか? それは自由でしょう。
好きな人はやればいい。
ただ、楽器やスポーツと違って、より面白いゲームが出るまでの命。







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ