2016/07/10 12:14:58

天神祭で使う「ばち」作り

まぁ、あっと言う間に天神祭まで2週間となりました。
天神祭り=陸渡御に船渡御ということですけれど、地域氏地の氏子が「御神輿」や「獅子舞」に「傘踊り」などを奉納します。


北区内の氏子で、上記を奉納する場合、ほぼ皆さん「天神阿波氏筋商店街」を通行することになる訳ですね。

そして「獅子舞」「傘踊り」を奉納するのは、
1,天神講さん
2,天神橋筋四丁目南
の2団体だけで、他は「御神輿」「曳き車」なんです。


獅子舞の行列は、露払い・提灯持ち・獅子・お囃子・傘踊りの順番なんですけれど、付き添い役員や飲料を運搬してくださる方々を入れると、3桁規模の人数になるので青信号で全員が1号線を渡るのも、困難なぐらいです。
お囃子だけでも「太鼓」「笛」「三味線」が必要ですからね。
それだけで、結構な人数。


で、獅子舞に欠かせない「お囃子」。
私は永らく「太鼓」を叩いているのですが、バチは手造り。
材料は、市場で売っている「菜箸」を使います。
それを適度な長さに切って、先端を丸めて補強。
持ち手を厚く(テープ巻き)し、多生のデザインを施して完了。


バチは消耗品なので、毎年自分で作成しています。


一旦作ったら、数年使えるし、年を経る毎に素材が乾燥して、乾いた音が出せるのですけれど、どうしても汚れたり曲がりが生じる。
「お祭り」なので、見た目キレイな方がいいですよね?







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ