2016/10/16 8:52:24

「収入印紙」のムダ

印紙税法が変わって、結構経ちますが「5万円」の領収書に、収入印紙を貼ってませんか?

本体価格と消費税額を明記すれば、¥53,999円までは印紙不要。
中には今でも「3万円」を超えたら収入印紙と思っておられる方もいらっしゃいますが、まぁ勿体ない限り。


逆に、仲介業者さんは「預り証」でも印紙を貼らない所が多いですね?
「預り証」と書こうが「領収書」と書こうが、税込み5万4千円以上は200円の収入印紙を貼らないと、印紙税法違反になりますねぇ、、、


印紙は、「正しく貼りたい」ものです。


印紙と言えば、消し方を間違っておられる方も多いですね。
二本線で消しても、消したことにはならない。
文書作成関係者のサインか、印鑑で消すのが正しい方法。
不動産業者は、毎日「法律行為」を行っている訳ですから、業法や民法に限らず、印紙の取扱にも注意を払いたいですね。


売契の印紙は、印紙税法上は片方の消印で良いようですが、「両者合意」という意味からすれば、売り主買い主双方の「割り印」が欲しいですね?
「法定講習」では、この手の実務も教えて欲しいところでしょう。
役人のレジュメ棒読み研修には、眠気を誘われるばかりですから。








会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ