2020/04/01 10:13:58

「払えない家賃は、払わなくていい」バカなの?

世の中、大学准教授などという肩書があるのに、無責任極まりないことをメディアで言うバカが普通に存在することに驚く。

見識が狭量なので、家主=お金持ちと思うのだろうか?
個人高齢家主で、物件を貸しているが、その賃料で自分の住まいの家賃を払っている人も多いし、大抵の物件には抵当権が設定されているのだから、賃料が入って来なければ、家主が飛ぶ。


マンションなどで、賃料を払わなければ、エレベーターも止まれば、階段や廊下の照明も消える訳で、不払いを続けると、訴訟で完敗して結局は支払った上に、尚且つ立退きしなければならなくなる。
それを知ってか知らずか?「払えないものは仕方ないから払わなくてよい」などど、自分が独裁者にでもなったつもり?
お前が「払わなくてよい」と決定断定する権限など全くない。
無責任発言にも、ほどがある。


アホがひょっとして「そうかぁ、払わなくてよいのかぁ」となると、最終的に前記のような状態になるし、そのことについて、表題の発言をしたヤツは、何の責任も取らないのだから、まぁ話にならない。


弱者の味方を気取る。


それは勝手だけれども、合理性のないこと、他人に迷惑をかけること、簡単に結末が予見できるのに無視して方言することは、止めた方が良い。
名前が載った記事については、氏名の部分を隠して投稿する私ですけれど、今回の件については、腹に据えかねる。
家主にも弱者が多いことを知らないのは、こいつの無知ではあるけれど、虚言放言を信じる人が出てこないことを、祈るのみ。








2020/03/31 8:34:05

誰にも会わずに、テレワークで契約

IT重説が認められたとはいえ、今回の契約は「駐車場」なので、宅建業法の範疇には入らないから、心配なし。
大体、重説の必要がありませんから。


通常の居住物件の賃貸借の場合でも、管理物件を業者さんが仲介してくれた場合などは、エンドとは退去立会ぐらいでしか会わないことも多いでしょう。
大手の管理業者さんだったら、お客様と合わないのはごく普通の事案。
案内時は、カギの場所や開錠方法を電話で教え、契約書や鍵は郵送。
お金は振り込みですから、対面する機会の方が少ない。


私のような零細業者は、「どんな人が入るのか?」知っておくに越したことないし、家主さんにも(個人家主さんが多いから)当然尋ねられるから、案内は原則立ち合いにしています。


今回は、駐車場の短期多台数契約を業者さんが仲介してくれました。


電話とメールのみで契約して、立駐のリモコンや鍵渡しは、管理人さんがやってくれるから、当方は誰にも会わずに契約完了。
なんか、味気ないですね。


その昔「大屋と店子=親と子」の関係に例えられるほど、物理的にも心理的にも密接なつながりがあったようですけれど、今はその面影もない時代。
良いのか?悪いのか?分かりませんけれど、日常の消費生活も同じですね。
Amazonなんかで買うと、相手方の顔が全く見えないですから。


昔から「カタログ販売」は存在していたけれど、今は消費の対象となる種類も利用者も10年20年前とは雲泥の差があるでしょう。
私はまったくやらないけれど、オンラインの対戦型ゲームなんかでも、相手の顔は見えないのでしょうね?


面と向かわないことには、コミュニケーションが難しい。
メールなんかの場合、特にSMSだと文字数の制限があるので、必要最小限の言葉の伝達になるから、正確に伝わるかどうか?疑わしい。
半面、表情が見えないから「イヤそうな顔」かどうか?は分からない。


まぁ時代に応じて適応して行くしかないのでしょう。






2020/03/30 10:47:42

近所で食べよう、近所で買おう!

有名人が亡くなったとしても、その他大勢の名もない人と命は同じ。


とはいえ、一定の影響力はあるでしょうね、、、
Facebookで「近所で食べよう、近所で買おう!」と呼びかけましたが、人徳がないので、誰も拡散してくれない。


いくら「給付金」が出ても、使わないことにはお金が回らない。
ウチは、別にいいんです。
近所の人に、区分を買ってもらう訳にはいきませんから。


がしかし、
お気に入りの美味しい飲食店とか、好きなブランドを置いている紳士洋品店さんなんかには、閉まってほしくない。
これだけ人出が減ると、生活必需品以外を販売する業態の全てで、足元が揺らいでいるのは間違いないし、この状態がいつまで続くか?分からない。


何も考えずに「街に繰り出そう」という訳ではありません。
私は自宅からお店までの800mを徒歩で通勤していますが、途中や近辺にはお気に入りのお店が沢山ある。
その多くが個人経営であるか、法人化していても実質的には夫婦のみという所が多いから、自分と同じ苦しみが良くわかる。


なので、難波や梅田に出かけなくても、自分の生活圏内のお気に入り最寄り店には、なるべく出かけて食べたり買ったりするようにしています。
「同志」もおられるのか、結構近所の人が家族で来られたりもする。
一人一人は、小さな力で、使うお金も知れているでしょうけれど、商売は全て「積み重ね」ですから、これが大きい。


スーパーで行列を作るより、空いている飲食店で、他のお客さんと離れたテーブルに陣取り、食べたらすぐ帰る。
それほどリスクがあるようには、思えないのですが、、、







会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ